• もっと見る
«市役所の仕事納め | Main | 謹賀新年»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
大晦日 [2021年12月31日(Fri)]
271186359_4594993940627350_4488939433485333980_n.jpg

皆様、今年も大変お世話になりました。
コロナの影響は今年もずっと続きました。東京五輪が無観客で開催されたり、命か経済かどっちつかずのGoToキャンペーンなど、政治の世界でも混乱が際立った1年でした。
                  §
松戸市議会でもコロナ第5波の最中(8月)にあの「AB班交代制」が全出席に戻されるなど、市民へ説明が付かないような事態も目の当たりにしましたが、そんな中でも市民力全員で議会に1秒たりとも休むことなく全出席し、今年も全ての定例会で一般質問・議案質疑を続け、委員会等の傍聴にも勤しむことができました。
 個人としては、今年は朝日新聞、東京新聞、自治日報など、公私併せて6回ほど紙面に掲載して頂く機会がありました。今後も市民の皆様の声を頂き、言葉にする活動を続け、有益な情報発信に努めていきたいと思います。
 また、気付けば議員としてのキャリアも15年間が経過し、10年時に続き、2度目の永年勤続表彰(宝石バッジ)の推薦候補となりましたが、今回も受賞を辞退しました。政治家自身のお金や名誉に関わる態度は政治姿勢そのものだと思っています。前回以上に政治家としての実績は出したと自負していますが、1度辞退して2度目を受け取るのは政治姿勢に背くことになりますので、辞退しました。旧弊の象徴のようなこの「長く政治家をやれば誰でももらえる」宝石バッジ表彰は辞退するつもりです。
 一方で、私が所属する子育て議員連盟が第16回マニフェスト大賞のグランプリに選ばれました!こちらは全国から集まった政策の内容と実績が評価されるため、今年父親になった私としては、公私共に大変光栄でした!
 他には、私の懲罰(戒告)について、今年はオンブズマン大会などをはじめ、色々な会議に講演者として呼ばれることが多くなり、多くの方から激励や応援のメッセージを頂きました。今後もこの経験を糧に、発信を通じて健全な民主主義の発展のために尽力したいと思います。      
 コロナの今後が読めない以上、議会は市民のためにより議論を尽くさねばなりません。各地で先進的なオンライン会議の取り組みが続く中、松戸市議会はまだまだオンライン化やそこへ進む姿勢自体が出遅れていると感じます。多くの議員が重要性に気付く事のできる議会になるよう、今後も働きかけたいと思います。 
                   §
さて、コロナ禍が続いた1年間でしたが、大切なものとも沢山出会う事ができた年でした。
一番は、やはり子どもができた事です。周囲から柔らかくなったと言われるようになりました(誉め言葉だといいのですが)。父親の目線が加わり、視野が広くなっていれば嬉しいです。育児だけでなく、料理の腕も上がった気がします(きんぴらごぼうやインゲンの胡麻和え等ですが…)。子どもと委員会傍聴をしたりする機会もあり、兼業主夫としての第一歩を踏み出し、とても新鮮な気分です。
そして何より、3月の県知事選挙。微力ながら、140万票を獲得した熊谷知事誕生のお手伝いをさせていただきました。
他にも、イノシシやシカを獲りに山へ入ったり、手話検定1級に奇跡の合格を果たすなど、多岐にわたって色々な人と出会い、経験が増えた1年でした。

来年はいよいよ松戸市の選挙イヤーです。より一層力を入れて頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

270747306_4595014137291997_4240862564444548611_n.jpg
コメントする
コメント