CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«衆院選日程決まる | Main | 地震»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
生方幸夫氏の超党派会合へ [2021年10月06日(Wed)]
244428283_1664839277045130_4485232220674509925_n.jpg
■千葉6区、立憲民主党の生方幸夫氏を応援します
松戸市南部等を選挙区とする千葉6区立憲民主党の超党派の集まりに参加しました。普段、国政選挙時には議会や事務所で仕事に勤しむ無所属議員の私ですが、同党の岡本ゆうこ議員と同じ会派を組んでいる事もあり(10/1で会派結成1周年)、生方代議士ご自身からお声がけ頂いたので市民力副代表の中西かすみ議員と共に事務所にお邪魔しました。
                    §
先月まで緊急事態宣言で駅頭を「自粛」していた分、国政選挙が始まると我々無所属議員は自分のレポートが配れなくなる前の今こそ配らねばという時期ですが(早く次のを読ませてという嬉しいリクエストを下さっている皆様、暫しお待ちください・・・)、国政の影響は市議会にも如実に表れるので、健全な民主主義が壊され続けるこの状況下では無視もできなくなりました。
                    §
森友&加計・桜・学術会議ほか相次ぐ不祥事への対応不足等多くの疑惑を抱えたままの政権与党が新総裁誕生の「ご祝儀相場」でこのまま総選挙に向かおうとする中、対する今回の超党派会議では集まった市民も議員も力を合わせて闘おうという姿勢を見せています(特に共産党のミール議員の訴えは力強かった!)。
野党第一党で政策も近いため、先般の勉強会では生方氏の話に共感することが多くありました。
私の地元は新松戸なので千葉7区ですが特に情報がありませんので、まずはこのご縁を元にこれから何ができるか模索したいと思います。
コメントする
コメント