CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«自民党新総裁誕生に思ふ | Main | 市民力報告会のお知らせ»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
自民党新総裁誕生に思ふA [2021年09月30日(Thu)]
■千葉県内の党員の望んでいたものとは違う結果の総裁が誕生
昨日に続き、もう一言。
千葉県内の党員の開票状況が判明しました。以下の通り(敬称略)。
河野太郎 10617票(48.2%)
高市早苗 4939票(22.4%)
岸田文雄 4712票(21.4%)
野田聖子 1778票(8.0%)
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計 22046票(100%)


ポイントとしては、良しあしは別として千葉県の党員が望んではいない総裁となったという事です。
・河野氏が2位の高市氏に25pt以上の大差で勝ち。圧倒的にリベラル
・もし万一この結果で決選投票するなら2位以下が全員束にならないと勝てないという状況(それでもやっと辛勝)
・実際には3位の岸田氏が新総裁に

派閥の考えなどに振り回された事もあるのでしょうが、自民党とは考えが違う者からみてもこの結果は、自民党員の考えがしっかりと中央に伝わるのか、市民の民意は新総裁にどこまで届くのか、不安で一杯です。
もはや国政のリーダーは運に任せるしかないのでしょうか…。
コメントする
コメント