CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【一般質問2日目】本日登壇です! | Main | 県民の日»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
週末〜今日の近況 [2021年06月14日(Mon)]
193024057_3962709393855811_4993488068664990584_n.jpg
■超党派で児童相談所の市民活動へ
昨日は超党派で松戸に児相を早期に建設する会の活動In松戸駅でした。松戸に場所が決まっただけで安心はできません、これから内容(職員、特に専門職の充実など)に注視してゆく必要があります。天候も良く、たくさんの方がチラシを受け取りながら署名して下さいました。有難うございました&活動された皆さま、お疲れ様でした!!

197650323_3964846643642086_1875534240255200087_n.jpg
■本日、一般質問の後で質疑しました
一般質問が全て終了後、質疑通告が3名(全員我が会派!)出ており、本会議で岡本→中西→山中の順で質疑しました。
私は、補正予算の中の@「中小企業サポート給付金事業(5億円)」A「プレミアム商品券事業(6億5174万6千円)」について追及しました。
まず「中小企業サポート給付金」ですが、コロナの影響を受けて2割以上売り上げが落ちている松戸市内の事業者で、県の飲食店の感染防止対策協力金の対象外となっている中小企業が対象という制度設計ですが、国の持続化給付金と一時支援金の利用者が併給(※重複して受給すること)できることや、全体の3分の2以上の0〜5人の従業員の‘本当に人が少ない’中小企業に給付が最も少なく、51人以上〜の体力のある‘比較的大きな’中小企業には手厚くなっています…。

次に「プレミアム商品券事業」はH23年度、H27年度に続き3回目。今回は売上が減少した地元商店や飲食店の支援という地域経済の回復が目的とされますが、購入対象者は市内在住18歳以上と限定され前回よりも8万人以上狭められた他、キャッシュレス化を図るのでIT環境の無いところは手間がかかり、利用店舗も減る事が見込まれます。なにより開始時期が未定なのに補正予算を計上しているという、なんとも緊急性も見えないという始末。そもそもバラマキとの批判もある中、まるで『国の臨時交付金(=我々の税金)を消費するのが目的か?』と勘繰られてしまうのでは?と思われるほど非常に不可解な事業です。
他市に負けない30%もプレミア分(=我々の税金)を付けるので前回同様‘瞬殺’でSold Outするのでしょうが、また今回も買えなかった市民から厳しいご批判を頂くんだろうなぁ…というのが私の‘未来予想図’です。

■雨の別れ
質疑を終えて、1時間ほど会派でヒアリングを終えて、久々に5時前に議会棟を出ました。
そんな中、先日親友のご家族が亡くなり、お線香を上げさせて頂きました。色々な地域活動等をされていらっしゃったのでお顔が広い方でした。私は議員になる前の政経塾時代から何かとお世話になった地元の方です。久しぶりの雨は、小雨なのに喪服に重く感じました。

明日から委員会ロードが始まります。周囲では色々な事が起きますが議会全出席を続けています。
コメントする
コメント