CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«議運まとめ(2月5日開催分) | Main | 招集日、のち広報委員会»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
議運まとめ(2月19日開催分) [2021年02月23日(Tue)]
■議運その2(2月19日開催)
定例会招集日前には、恒例の議運があります。そこで会期、陳情の扱い、一般質問等の日程、諸々を決めます。「(1)陳情について」以外は市民が傍聴できないので、何やってるの?とお問合せを頂く事が結構あります。そこで今回、決定事項を中心にざっと整理しました。
(1)陳情について
今回、陳情が市民から2件提出されていました。
第5号「医療・介護体制、公衆衛生行政や検査・検疫体制等の強化・拡充を求める意見書」の提出を求める陳情→健康福祉常任委員会に付託 
第6号「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の提出を求める陳情→建設経済常任委員会に付託
・・・今回は2つとも委員会付託されることに決定(ヨカッタ!)。最近、請願・陳情が付託されない事が珍しくないので(矢切耕地の倉庫建設問題等)、一安心。

(2)提出議案について
38件が提出されました。
(3)議案付託表について
付託表1(下記写真)…先議案件。2/24(水)10時〜各常任委員会にて同日審査されます。傍聴者のカラダは1つのみ。一日ずつやってくれないので、傍聴には厳選を要します(自分の興味がある所や、早く終わりそうな所から見るのも一手です)。
152762066_3640917639368323_6663066104762452129_n.jpg
付託表2(下記写真)…その他の議案。こちらは日程が4日に分かれています。
3/5(金)10時〜総務財務常任委員会
      分かりやすいものが多く、午前中で終わりそうな予感…。
3/8(月)10時〜健康福祉常任委員会
      今回は新しく条例制定などがあり、午後までかかりそうな予感。
(3/10(火)10時〜教育環境常任委員会 ※付託議案はないので、別の事をやる予定)
3/11(木)10時〜建設経済常任委員会 ※山中の所属委員会です
        新規に条例制定も1件ありますが、これも多分すぐに終わりそう。
153471792_3640917732701647_4408142053590519361_n.jpg

(4)予定表及び日程表について
こちらは昨日開会しているので、議会HPを参照ください。
基本的に10時〜開催が多いですが、徒労を避けたい方は念のため事務局にご確認がおススメです。
https://www.city.matsudo.chiba.jp/gikai/shigikai_annai/teirei_iinkai_yotei.html

(5)予算審査特別委員会の設置について
予算委員会のメンバーが会派3人につき1人出せる事に決まりました(委員は合計13人)。ちなみに我が会派からは中西香澄議員が満を持して登場します。

(6)3月定例会における新型コロナウイルス対策について
前回議運で決められたAB班交代協力要請や持ち時間、予算委の通告制等が確認されました。

(7)令和3年6月定例会会議予定表(案)について
これまで定例会最終日に次の議会の予定が出されるのが普通でしたが、最近では3月定例会招集日前に翌6月定例会の日程表が配られます。案なので、直前に変更もあり得ますが(実際今回の3月議会も3/4が直前の調整で休会になりました)。でも、大まかな目安としては日程が分かります。いるか分かりませんが、「仕事を休んで傍聴の都合のアタリをつけたい」という方には有用です。

(8)その他
城所委員(公明党)から、同じ会派(多分ウチの事)の議員が同じ議案に3人も通告しており、以前決めた「申し合せ」と違うのではないかと言われました。しっかりとハンコを押して提出期限〆切前に提出したもので、事務局にきちんと受理されているのに、です。
<申し合せは、まさか「口伝」?>
他の議員も申し合わせに言及していましたが、私はその「申し合せ(=自分たちで決めたルール)」の存在すら知りません。ならばその「申し合せ」をくださいと言いましたが、事務局(議事調査課長)も杉山委員長も出せるものはないとのことでした。これから確認するって言ったって(委員長に「いつまでに教えてもらえるのですか?」と聞くも期限は示されず)、既に今回の様な問題が起きているのに、後出しジャンケンのように出した後で言われても困りますし、それこそ紳士的とは感じませんでした。もしかしたらその「申し合せ」は私が議員になる前に決めたものかも知れませんが、いずれにせよルールならばきちんと全議員に事前に共有して欲しいものです。これまで民間の会社でもそういう感覚で働いてきた私には、ここでも戸惑いが生じました…。

しかし、実際、申し合わせが口伝ならば事務局はどうやって業務をしているのでしょうかねえ…素朴な疑問は深まるばかりです。危なっかしい事が起きぬよう、きちんと確認を続けたいと思います。
コメントする
コメント