CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«初「市民力・立憲民主党」報告会 on ZOOM | Main | 【2/11(木祝)】『熊谷俊人×山中啓之』スペシャルフォーラムのお知らせ»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
民主主義を考える [2021年01月25日(Mon)]
20200122 ZOOM報告会_会派.jpg
■バイデン大統領就任と民主主義
雪が降るかもとの予報で結局降らなかった松戸の週末ですが、皆さんいかが過ごされましたか。私は念のため降雪や停電に備えて余計なスケジュールを入れずに過ごしていました。「空振り」でしたが良い事だと思います。新聞をゆっくり読んでいたら気になるチラシが入っていましたが…。
先週はバイデン新大統領の就任がありました。先の連邦議会の暴動の記憶も新しい中での就任式です。トランプ氏の姿勢を見ていると到底平和的な移譲とは言えませんが、「分断の克服」に力を入れるという4年間、新大統領には是が非でも有言実行して頂きたい。多様性の象徴であるカマラ・ハリス氏にも期待します。
                    §
最近アメリカでも日本でも、決して民主主義的とは言えないような合意院な政治が行われていると痛感しています。トランプ政権下は言うに及ばずですが、わが国でも森友・加計問題、桜を見る会(前夜祭問題も)、日本学術会議任命拒否など…合理的に考えればおかしいぞ&答えていないぞ!という政治のやり取りが横行しています。
決めた事には有無を言わさず従えといわんばかりの姿勢を作家の姜尚中氏はこれを『政治なき統治』と表現していますが、この打破がこれからの日本の正義の在り方を決めるのでしょう。
いよいよ、オリンピック開催の是非の判断が大詰めの時期になります。しっかりと議論と対話を通じて合理的なプロセスが生まれるか注視します。
                    §
翻って我が松戸市議会では、市役所建て替えを含む新拠点ゾーン、‘後のせ式’理由付き賛否公開、拙速で強引な新松戸東側土地区画整理事業などが目白押しです。又、2月5日13時〜の議運ではコロナ対策と称して再び交代協力要請による‘半数しか議場で議員が働かない状態’が続けられようとしています。これに対して出席していないで満額報酬貰っている議員たちの状況把握も前回に引き続き訴えようと思います(議員から感染者が出た今、喫緊の課題です)。

最後にあえて余談というか、つぶやき。
コロナの恐怖を他人の攻撃性に向けるのはこの際みんなでやめましょう。先日、コロナ自体よりも社会的抹殺が怖いという人が増えているという記事を読みました。自分が守る厳しい基準に合わせない周囲の人を許容できず攻撃する人が増えているようです。
コロナ観は千差万別、万差億別。不織布警察もSD警察等も、疑問があれば話し合って当事者の合意のもとに決めればいいだけだと思うのですが、正当防衛の範囲を超えて相手を晒して罵倒して叩き潰そうとする行為は、マスクをして遠目に見ている私からしても、解決へ向かう健全な行為だとは思えないことがしばしばあります。当事者たちはその行為自体が新たなマイナスを生む事にどう思うのか知りませんが、どんな意見にせよ一方的な断罪では窮屈な世の中への直行便だということに気付いてもらうのは本当に難しいと日々感じるのが私の問題意識です。東日本大震災からもうすぐ10年が経ちますが、あの時(一部今も続く)放射能騒動の教訓を、我々市民はどこまで賢く活かせているのか、ふと頭を過ぎりました。
少なくとも政治や権力に対話をやめないで欲しいと思う人は、自分からも(面倒だと思う相手にも)丁寧に対話をやめない事が必要だと思いました。自省を込めつつ。


※写真は先週末の会派報告会@ZOOMの様子。ご参加頂いた皆様、有意義な時間をありがとうございました。
コメントする
コメント