CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«議会活性化検討協議会へ今期初参加! | Main | どうなる、新市役所本庁舎?»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
松戸市議会活性化検討協議会の報告 [2020年10月05日(Mon)]
■議会活性化協議会、今期初参加
今日は傍聴議員(中西)に加え、珍しく市民の傍聴者が5名もお見えになっている中、畏れ多くもメンバーとして初参加させて頂きました。テーマは「ペーパーレス化について」。以前より話し合っていた個々の賛否公開について、議運としてはタブレットを含めるかを議論するためにペーパーレス化との関連があり、協議会の動向をみたいとの意向が確認されました。しかしながら、予定の視察はコロナで中止。業者にお願いしようとしていたタブレットのデモンストレーションも行われずと、前途多難です。
一方で、予算要求するなら11月頃までにしなければという実状から、会派としてタブレットを導入するかどうかの意見が求められました。
各会派に持ち帰り、来週10月12日(月)10時〜にもう一度開催して方向性を確認したいと決定。
                     §
採決ボタンはほぼ全ての会派が取り入れに賛成のようでしたが、タブレットには慎重な意見が相次ぎました。
私は、提示された資料だけでは肝心の部分が詳細(例:他市のwi-fi整備状況やその費用、松戸市議会の見積もりの中身など)が不明な点が多く、また、かねてより導入実績のある関係者から常々「予算書・決算書のように複数の資料をつきあわせる作業にはタブレット1つでは向かない」と聞いていたので、委員長が予算・決算の資料などをペーパーレス化の想定対象にまず挙げた事に異論を申し上げました。実際、タブレットを導入した習志野市でも予算&決算資料については未だに議員から紙資料の要求があります。
また、先週金曜日にリモート模擬議会を行った取手市議会では「デモテック宣言」を行っており、東京インタープレイや早稲田大学などから協力を得て、低コストに抑えています。そうした部分も(いつも執行部の成果等を色々とチェックしている)議員が知恵を出し合う必要があるのではないかと思いました。

要は、議会が何を目指すのかのビジョンを明確に共有し、契約においても低く抑える工夫を(政務費や委員会等の視察をして税金を使っているのだから)議員からも会派に持ち帰ってどんどんアイデアを出してはどうかと申し上げました。

次回の協議会:10月12日(月)10時〜。傍聴の感想などをお気軽にお聞かせください。

コメントする
コメント