CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【速報】15:15 | Main | 【本日最後】ひとりごと»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
あなたの固定資産税、大丈夫ですか!? [2020年06月10日(Wed)]
■今日、私の一般質問でわかったこと
一般質問を行いました。コロナ関連の質問が続く中、既に内容が判明したことを重複させぬよう細心の注意を払い、結果的に用意していた6つの質問を半分まで削ぎ落として3問のみに絞って質問しました。中でも固定資産税の質問に力を入れました。
するとなんと・・・出るわ出るわの問題点!
松戸市の固定資産税・都市計画税の減額修正が以下の通り。
過去5年で判明した分だけで
235件、1億6782万7311円
対象者1人当り平均71万円強だから、10万円の定額給付金どころの騒ぎじゃない!
しかも今後の調査でまだまだ出てきそう。分かるところまで最大20年分の加算金も返しているので、返還額はミスした額以上の膨大な額になります。もし市民が住民監査請求でも起こせばよりすごいことになるでしょう。
けれども、市は調査の全体像も示さず、今どのくらい終わっていて、あと何年かかるのかも明言されませんでした
原因と対策の分析もきわめて不明瞭で、再発防止につながる事務手続きの標準化がきちんと文章にされているのかも言及なし(こちとらハッキリ聞いているのに!)。

一刻も早く定額給付金が欲しい方は沢山いらっしゃると思いますが、その7倍以上も役所に不当にとられていたらと考えると、心中穏やかでなくなる方もいらっしゃるのでは?
しかし驚いたのは、登壇した宮間財務部長が平然と「他の多くの自治体でも起きていること」と答弁していた事でした。他も間違っているからって開き直ることが許されるのなら、松戸市民の信頼は得られません。自分の街で間違っていたら、それが全てでしょう。松戸市職員ならば松戸で間違っていたら、それが全て。「赤信号・皆で渡れば・怖くない」的発想は多数という威力をかさに時に正当化をもくろみ、正論を言う少数派への批判や同調圧力となります。
賦課課税方式なんだから、基本的に市が間違っていると認めたらどうなんだ。専門知識を持たない一般市民に自分の税額間違ってる事くらい気付け!というのは酷すぎる・・・サラリーマンの中でも給与明細見て各項目の算出方式を知らない人が普通だと思います。
いったい、どうなってるんだこの市役所は・・・私の拙いアタマではまだまだ分からないことだらけです。精進します。

そして何より、あなたの固定資産税が正しく課税されているか、心配な方は至急今一度ご確認をお勧めします!!


◎今回の情報提供者の方々、どうもありがとうございました。職場で上司や同僚に言えぬことを、対立する議会の(それも最小会派の)私に教えてくださったことは議員として私の誇りです。あなたが私をどう思っていらっしゃるかは分かりませんが、私は今回のことを決して忘れません。
そして何より、市民への課税に対し、真に誠実であろうとされる方がいたから日の目を見ることになった今回の一件を、あなたのプライバシーと共に大切に守り、扱います。


PS.それにしても本郷谷市長しか答えられないはずの「パチンコ店前でのご自身の振舞い」や「市長ご自身の給与・手当カット」について市長は1回たりとも登壇すらせず席に鎮座。まるで今の松戸を象徴しているようだったことが今日一番の残念なことでした・・・こんなんじゃたとえ行政に一言ある職員も、役所の上司じゃなくて私の方に相談や情報提供が寄せられてくるのは当然だわな、と一人で妙に納得。
コメントする
コメント