CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«アベノマスクについて一考察 | Main | 議会に出席します»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
あなたの固定資産税、適正に課税されていますか? [2020年06月05日(Fri)]
■あなたの固定資産税、大丈夫ですか?
先日通告した質問で「住宅用地家屋にかかる固定資産税の適正な課税(=減免されているか)」を問います。
※通告書は先日のブログに↓
https://blog.canpan.info/matsudo/daily/202006/02
・・・というのも、ほんらい住宅用家屋について行われるはずの一定の減免(特例措置)がちゃんと行われておらず、長年に亘って市民に従前の過分な課税をしている可能性が浮上したからです。
※特例措置について(松戸市HPより)
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/zeikin_top/kotei/qa.html
「住宅用地については、その税負担を特に軽減する必要から、課税標準の特例措置が設けられています。
1.200平方メートル以下(200平方メートルを超える場合は、住宅1戸当たり200平方メートルまでの部分)の小規模住宅用地の課税標準額については、価格の6分の1の額となります。
2.300平方メートルの住宅用地(一戸建て住宅の敷地)であれば、200平方メートル分が小規模住宅用地で、残りの100平方メートル分がその他の住宅用地となります。その他の住宅用地の課税標準額については、価格の3分の1の額となります」

                   §
以前も、同じような課税誤りが各地で発覚しています。その額は数千万円から時には数億円まで…。松戸でも起きなければいいのですが・・・。
(ご参考)ダイヤモンドオンライン「自治体を揺るがす『トンデモ課税ミス』の惨状」
https://diamond.jp/articles/-/67359
コメントする
コメント