CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«よりよい政務活動費になる事を願って | Main | 本日の議運で決定事項»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
緊急事態宣言の39県が解除 [2020年05月14日(Thu)]
■解除後も油断できません
緊急事態宣言が発令されていた対象から39県(13の『特定警戒都道府県』のうち、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡を含む)が解除となりました。東京、神奈川、埼玉、大阪、京都、兵庫、北海道は継続。わが千葉県も継続に。10万人当たり0.5人の国基準を満たすも継続とは相変わらず基準のあいまいさが残りますが、東京などの大都市近接地域というのが大きな原因のようです。こんなところでも『千葉都民』を痛感します。
感染者自体は減少傾向とはいえ感染力は健在ですから(安倍首相は県をまたいでの移動は控える事を求めていますがそれも難しく)第二波に注意しないといけません。気を抜くとまたバーッと広がってしまうでしょう。
■「ナンバー」と聞くとビクッとした1週間
今週は松戸独自のオリジナルナンバープレート発行開始だったり、特別定額給付金(10万円)のオンライン申請がはじまったりと行政は慌ただしい。市民には嬉しい話題のハズですが…一方で、県外ナンバープレートが各地でいらぬ「迫害」を受けたり、給付金は普及率のあまりにも低い「マイナンバーカード」がないとオンライン申請ができないなど、物事のきわに来てタイミングが悪い行政と世の中の政策連携が気になりました…私だけの感覚ならばいいのですが、もう少し気持ちよく開始できる次期だったらこんな事は思わなかったでしょうなあ。
コメントする
コメント