CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«地方議会におけるオンライン会議の可能性 | Main | 市長のパチンコ店への「休業要請」に思ふ»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
天皇陛下即位1年 [2020年05月01日(Fri)]
95050754_2808679302592165_6317976572649275392_n.jpg
■令和になって2度目の5月
天皇陛下の即位から1年。皇位継承の大切な儀式である「即位後朝見の儀」がつい昨日の事のように思い起こされます。「国民に寄り添う」姿勢を端々で感じながら、令和になって初の2回目の5月を迎えました(去年のこの月は色々あったなあ…)。
■一律10万円給付の補正予算成立                    
さて、紆余曲折で想定より1週間ほど遅れて成立した「1律10万円給付」を含む昨日の補正予算。早ければGW明けから給付が開始する見込みです。ちなみに基準日の4月27日時点で生存が条件ですので、28日以降に出生された赤ちゃんは対象外となります。ホームレスは自立支援センター等へ住民票登録により給付可能です。外国人でも3か月を超える在留資格があれば給付されます。
■市と市議会の広報、読んでいますか?
本日の朝刊に「広報まつど」と「市議会だより」の折込があります(※ネットでも読めます)。コロナ関連のお知らせや報告が多いので、この機にお読み頂く事をおすすめします。
■県議会では
昨日、千葉県議会の臨時会もありました。コロナ対策で130億円の追加補正予算が可決された他、感染者受け入れの民間宿泊施設の事業費など32億円の専決も了承されました。また、議員提出で臨時医療施設の設置迅速化の条例なども可決しました。
一方で、議員報酬と政務活動費の「1年間・3割減」は本会議に上がりませんでした。国に続く報酬減は1000歩(※100歩ではない)譲っても、政務費は報酬とは主旨がまるで違い「補助金」です。その上限を自ら狭める提案は、自ら仕事をしていないと県議会議員が言うようなものだと思います。使わなければ返金する仕組みなので(在宅でも調査研究等、仕事はできるし経費も掛かるので)筋が分かりません。私自身、議員14年程活動の中で交付額を下回った事など一度もなく、超過分(=足りない分)を自費で支出しています。因みに今年の計上は60万円に対し約89万円なので30万円近く自分の懐から出して仕事しています…これは’見える部分’だけですが…(以下、存念は割愛)。政務活動費を減らせという議員は自ら『ワタシ仕事していません』と公言しているに等しく感じてしまうのは、私だけでしょうか・・・。
「休業要請」と「補償」はセットならば、「仕事」とそれに見合った「活動費」もセットで議員の仕事を考えねばならないと意を新たにした5月の幕開けです。
コメントする
コメント