CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«JIAM研修で一路滋賀へ | Main | 松戸市成人式»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
JIAM(2日目) [2020年01月10日(Fri)]
83033274_2568675019925929_3838484135827996672_n.jpg
■JIAM(研修)二日目
研修所生活2日目です。
この日は議員同士でWS(ワークショップ)を中心に行い、最後にまとめの講義を行いました。
                   §
被災された大槌町の職員の対応や東松島市議会の議長・議員の体験スクリプトを呼んで、正直、実際の災害時に何も決まりがないのは心許無いですが、一方であまりきちきちマニュアルを作るよりも、大きな方針や基本的な姿勢の認識を共有しておくことこそが重要だと考えました。あとは、現場で統率を守りながらも柔軟に動けるかです。

会場質問では、手話を用いて講演された熊本の車いすの村上議員に質問しました。
山中「被災されて、ご自身の中で価値観や哲学で変わったことはありますか?」
村上議員「価値観というほどの者ではないが、今までは(震災等が起きても)他人事だった」
・・・それまで自分が他の地域や人々に特に手厚くしたわけでもないのに、自分が被災して支援を受ける事を厚かましくすら感じていらっしゃったようです。今は、他の地域で起きた自然災害も我が事のように捉え、心を痛めていらっしゃる様子がひしひしと伝わってきました。
こういうお話を聞くことができたのも、貴重でした。
コメントする
コメント