CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«蹴り納め | Main | 謹賀新年»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
大晦日 [2019年12月31日(Tue)]
81212784_2536246869835411_3692983666180358144_n.jpg
皆様今年も一年間、大変お世話になりました。
令和になって最初から変化の多い1年でしたが、その殆どが前向きなものばかりでした。

まずは、手話。
4月からサークルに入り、5月から市の連続講座を受講し、欠かさず毎週手話を使っていました。手話に触れるたびに自分の今まで眠っていた神経が目覚めて心地よいストレスを感じながら習得することができました。友達もたくさんできました。1日に8時間‘手話漬け’の日にも恵まれました。12月の議会では手話言語条例が全会一致で可決・成立しました。その際の討論を手話で行うことができました。今年できた多くの新しい友人たちのお陰です。
次に、大型バイク。
これは趣味ですが、念願の大型バイク免許を取得しました。教習中から楽しかったです。最近では仕事の合間に選挙の度にやりたいことリストを書いていて、ここまでで2つ実現しました。
あと、恒例化してきているのでもはや変化とは言えませんが、専門紙『自治日報』等に今年も私の意見が数度取り上げられ、メディアにも登場しました(個人的にはそれよりも懲罰や裁判の件がどのメディアも取り上げないのが不思議でたまりませんが…)。
最後に、やはり結婚。これまで一人でやってきた事の方針に変わりはありませんが、文化や環境など、松戸の地域性と他所の違いや、自前だけでなく他者から学ぶという経験は私の幅を大きく彩りあるものにしてくれました。上手く言えませんが、人間として新しいステージに立った気がします。自分では全く気付きませんが、周囲には総じて落ち着きがでてきて柔らかくなったと言われます(そうでしょうか?(^^;))。ランニングが減った分、ちょと太りましたが…ここに来て七草マラソンも来年は中止ですので、又走り出したいと思います。
他にも今、挑戦中の事がありますが、それはまた後の機会に。
                     §
なにより1年間、大きな怪我もなく議会にも1日も休まず行く事ができた事、報告会や駅で皆さんと元気にお会いできた事を感謝します。
来年も闘いは続きますが、ひとまず節目のご挨拶とさせて頂きます。
コメントする
コメント