CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「仮称・松戸市住民投票条例(素案)」の意見募集をしています | Main | 風立ちぬから学ぶこと»
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
広報委員会がありました [2013年07月18日(Thu)]
昨日、松戸国際が惜しくも負けてしまい。あとは専松に望みを託す今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか(今夏は全く観戦できていない山中であります・涙)。今日は広報委員会がありました。

■あいかわらず会派別賛否を掲載します、が・・・。
傍聴者「0人」だった今日の定例の広報委員会(議員を除く)。色々な意見が出ました。
6月定例会の議会だよりの紙面ついてが主なテーマでした。

特に、今日は会派別賛否の掲載が重点的に話し合われました。
現在行われている「会派別」賛否の掲載は、実際の賛否と違っていても、証拠がどこにも残らないという問題点があるからです。
実際、前回の議会だよりに対し、「実際の賛否態度と議会だよりの掲載の賛否が違うんじゃないか?」という重大な指摘を受けました。
これに対し、広報委員会の委員で分担して議場でチェックしようというアナログな意見や、揉めたらその時に議長に云々〜という何を言っているのか私には理解できない意見まで色々出ましたが、私はカメラで証拠を撮影すりゃ一発解決だと思いました。すると、技術論云々(カメラのアングル・操作は誰がやる・責任は誰に…ようは、「可能なのか?」ということ)いう人が出てきます。
市民が傍聴していたら「他の議会でできているのに、今さら何を言っているのか」と憤ると思います。松戸市でできない訳はないですから。
今日はたまたま傍聴者がいなくて(この点に限っては)本当に良かったと思います。いたら殴られていたかも知れません。「こんな議論、いつまで続けているんだお前らは!」って。内心、ビクビクしていました。
結局、前と同じ課題を抱えたまま、会派別賛否は従前通り載ることになりました。
運営上、なかなか大きな変更は言い出しにくい流れなのでもどかしい限りですが、6月議会は議案数も少なく、もっとスペースも開ける事ができたと思います(以前は全会一致を一緒に掲載していましたから。そういえば議会改革トップレベルの会津若松市議会も同様にしていました…比べて恐縮ですが。今回はその意味では‘後退’しました。いち広報委員として、防げなくてすみませんm(_ _)m)。
今後、これ以上松戸市が恥をかくことのないように配慮しながら、委員会での発言や情報発信を続けたいと思います。

皆さんも傍聴にお越しください。次回はカメラ撮影は可能か(!)、などについて話し合われる予定です。
【次回は8月22日(木)10時am〜】
※議会HP参照。今日明日中には日程が載るようですので、併せてご確認ください。(本日18:30現在はHP上には確認できず)
http://www.city.matsudo.chiba.jp/gikai.html
コメントする
コメント