CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

山中 啓之さんの画像
山中 啓之
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/matsudo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsudo/index2_0.xml
test [2020年06月03日(Wed)]
test
アベノマスク到来 [2020年06月02日(Tue)]
101984642_2903024493157645_6061188419415965696_n.jpg102399443_2903024469824314_8175511063010213888_n.jpg
遂に私の元にもマスクが届きました。パッと見る限り、虫やゴミの混入、腐食などはなし。検査済のものかな!?・・・こんな風に話題(ネタ)が増えたのは嬉しいですが、安心や安全がこれで増えたかといわれるとちょっと疑問です・・・。
一般質問、通告しました [2020年06月02日(Tue)]
■一般質問通告書
5番目ですので、6月10日(水)の予定です。
※確定は8(月)の議運で行われます
R2_6通告書_山中啓之.jpg

尚、若干の字句訂正が入る場合もあります。

■固定資産税についても質問予定!
市民が急を要するコロナの特定給付金では10万円の支給作業にアタフタしている最中ですが、もしかすると何千万円(いや、何億円かも)にのぼる税の適正徴収が行われていない疑いがあります。
今回、住宅用地の特例措置として概ね3〜4分の1の固定資産税の減額が行われる制度があるのですが、松戸市は従前どおりの措置を継続して不当利得となっているという情報提供がありました。もしこれを知らなかったり、或いは知っていても何もしていない状況だったとしたら、実態ベースで追及したいと思います。勿論、やっているけど追い付かない等という言い訳は通用しません。市民の財産を不当に奪取する事になってしまいます。まあ、謝罪でもされたらそれまでですが。

参考:総税固第51号 平成26年9月16日
http://www.daishou.co.jp/products/images/shougou.pdf


尚、議会準備で時間が非常に限られております。情報提供は、メールで山中本人までkeiji*mskj.or.jp(*を@にかえて)お寄せ下さいますと幸いです。
6月議会議案説明 [2020年06月01日(Mon)]
■議案説明に見る議会の本気度
コロナ対策で、初めて行われた本会議議場での議案説明会。記者席・傍聴席まで使って行われました。私はたまたた自分の席が空いていたのでそこに着席。2mの幅の確保など徹底しているかと言えば甘く、’科学的根拠もない’事は山口議長もお認めの上ですが、それでも感染拡大防止に何もやらぬよりはとの思いで自主努力として始めている取り組みの1つのようです。
                   §
ところが、開始直前、執行部(説明する職員)は普段同様、詰めて横一列に座っているではありませんか!感染拡大防止の為というけれど、議長席の議長は何も気に留めていないようでした。
議会がここまでしているのに同じ場所にいる執行部に何も求めないというのは、結局議会の意識はパフォーマンスなんだろうか・・・私は思わず強烈な違和感を感じ、議長席に駆け寄って、執行部にも間隔をあけるなど対策を求めるべきと「直訴」しましたが、一意見として聞いておくというだけで何もされませんでした。これでは議員の努力も半減です。
・・・しかし、その様子を傍で聞いていた執行部職員から伝わったのかどうかは分かりませんが、続いて入ってこられる職員は間隔をあけて座るようになりました!・・・これが職員の「悟り力」だとしたらすごいなぁと感心します(6月議会も期待できるかも)。
■専決ラッシュ!
さて肝心の議案ですが、上程予定の24本中、なんと専決議案が10本も…、一般会計補正は5本中なんと4本が専決です。先日のオンライン研修会ではある議会の事務局の方が『皆さん、専決連発なんてことしてませんよね?こんな時こそ議会の力が試される時です』と仰っていたのを思い出し、人知れず議会人の1人として赤面しました…いやはや、個々の議員に「議会観」が問われます。必要なものとそうでないものを見極める眼が必要です。明日は招集告示日。いよいよ始まります。
■半数ずつ出席制が改めて示される
先日私が疑問視した議員の出席体制について。効果が疑わしく気休めという批判も免れないような「交代制」ですが、議案説明後、議長室で無所属議員3名で、あくまでもこれは「協力要請」であることを確認しました(=義務ではない)。
議場を離れるという事は、議論を放棄する事です。自分が知らないうちに自分が極めて望まないことが決められていたことを経験した私は、見過ごすわけにはいきません。できる限り現時点での科学的根拠に基づく徹底した感染予防策を取りつつ、市民から選ばれた議員としての仕事を最大限発揮できる状態を探っていきます。
(再掲)本日、市民力ZOOM会議「政務活動費」です [2020年05月29日(Fri)]
スライド1.JPG
【本日】市民力zoom会
20時〜21時
テーマ「政務活動費」

資料も充実してきました。
現在参加者は15人前後、ギリギリまで受付けますのでご希望の方はお手数ですが数日前のエントリをご覧下さい。
【本日】自治日報に記事が掲載されています [2020年05月29日(Fri)]
■自治日報「議会」に記事掲載
本日発行の自治日報『議会』欄に私のコラムが掲載されています。今回で9回目の掲載になりますが、コロナ終息期に向けた今、6月議会を迎える議会と議員のあり方について思う処を書きました。
特に議会関係者の方は、どうぞご覧下さい。
41歳になりました [2020年05月28日(Thu)]
100073647_1312576398931122_724758057409576960_n.jpg
41歳になりました。いつもと変わらぬ日を過ごしていましたが、例年になく沢山のお祝いやメッセージありがとうございました。後半の人生、より悔いなく生きて参ります。
今日は役所の紙ごみ出しの日。早めに出せよというキツい目線を感じつつ、控え室で仕事(途中からプレゼントで頂いたエプロンで大掃除)していましたが…。
昨日は家で料理を作り合い(写真はFBに!)今日もその続きを食べるつもりでしたが、そういえば緊急事態宣言の解除が当初の予定から1週間ほど早まってくれたので、チラシ配布がてら夕食は近くに食べに行こうと久々に家族で和食を頂きました。明日からも頑張ります。
【第3弾】市民力ZOOM会「政務活動費」 [2020年05月27日(Wed)]
281103.jpg
■第三弾・市民力zoom会のお誘い
ご好評にお応えして市民力ZOOM、またまたやります。
5/29 (金)20時〜21時頃
今回のテーマは市民の注目度の高い「政務活動費」
皆様にはぜひ問題意識を持って頂きたい内容です。普段は余り報道されない政務費。
『政務活動費ってそもそも何?』『市民はどこをどうチェックすればいいの?』『松戸市議会はどうなってるの?』
そんな、政務活動費の初歩から最新課題まで1時間に詰め込んだ企画です。
聞くだけもよし、質問するもよし。いつも通り市内・市外の方も大歓迎!
                    §
議会に先立って全ての政務活動費にまつわる書類を個人で公開し続けた事がメディアにも取り上げられ(読売新聞H28.11.3付)注目を集める山中けいじは今も鋭意情報公開を訴え続けています。その後、市議会がHP公開へと重い腰を上げ、変化の先駆けとなりました。一方、お金の使い方を見る事で議員の仕事が一目瞭然だと実感した新人・中西議員(議員になる前にもっとチェックすべきだったと若干の後悔あり)。
・・・しがらみのない無所属議員だけから成る唯一の会派「市民力」が贈る、日本一分かりやすい政務活動費のお話です。

★途中入退場自由&無料。
参加希望の方は、hinadaiminataka※gmail.com(担当:中西)までご連絡下さい(※は@に変えて)。お申込み順にミーティングIDをお知らせします。
人事に思ふ [2020年05月26日(Tue)]
宣言解除から1夜。お店が活気を取り戻すというより先に、人々の心に余裕や笑顔が少しずつ生まれてくる予兆の様なものを感じます。

しかし国も地方も、それまで「余人をもって代えがたい」と言っていた人事をなにかあるとすぐ変えて後任を選ばれると、政官に携わる人たちの言葉と信念の軽さが際立ちますね。
実は今の日本、このところ「民主主義」がずっと‛緊急事態’なんじゃないかと感じてしまう次第です。
緊急事態宣言、全面解除 [2020年05月25日(Mon)]
■緊急事態宣言、解除
初発令してから49日間の緊急事態宣言が当初予定していた5月31日を待たずして、今日18時の記者会見で全面解除されました。
しかし、本当に大事なのはこれからだと思っています。「解除」と「安全の確保」は違います。この事を国民一人一人がどれだけ念頭に置いて行動するかがこれからの課題になると同時に、所謂「第2波」をどれだけ防げるかに直接影響する事になるでしょう。何をしても大丈夫という訳ではありません。学校も分散登校が開始され、徐々に気持ちも緩みます。ここを警戒しつつ、経済活動を再開する事が重要です。
| 次へ