CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松戸政治塾
松戸政治塾とは、大学生が政治参加することを目的とした、学生主体の活動組織です。
主に、千葉県松戸を中心に活動しています。
地元議員のお手伝いから、市政視察旅行企画など、学生しかできないことをしています。
メンバーの大学はいろいろ。学部だって、出身地だって違います。
ただ、ちょっと政治に興味があることが共通点のそんな私達です!!
会議で話し合ったことやアイディア、日々の生活で思ったことなどを書いていきます!!
« 2015年09月 | Main
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
しむ
アピオス (12/14) まえだ
浦安市立図書館の見学 (10/06) 吉村 大輔
One Voice Campaign (05/16) まえだ
未来を考えるイベント (04/30) まえだ
第7回戸田・彩湖フルマラソン (04/30) yamanaka
マラソンを振り返る。 (04/24) 松戸政治塾
読書会に参加して。 (03/26) よしむら
読書会に参加して。 (03/22) まえだ
The Future Times (03/19) よしむら
2月7日 災害支援ボランティア養成講座 (02/11)
読書会「それをおかねで買いますか」(マイケル・サンデル)[2015年10月19日(Mon)]
image.jpegimage.jpeg

昨日10月18日(日曜日)16:00〜、新松戸にある「アビルコーヒー」にて、
読書会を行いました。
今月課題図書はマイケル・サンデル氏の「それをお金で買いますか」でした。

私たちはお金を払えばほとんど何でも手に入れることのできる時代を
生きていますが、
本当になんでもお金で手に入れてしまって良いのか。

本書は「公正さ」と「腐敗」の観点からそれを問いかけ、
お金というテーマから、私たちにより善く生きるとはどういうことかを問いかけてくる本でした。


よく、「お金の使い方でその人の生き様がわかる」というような
話も聞きますが、現代がなんでも買えてしまう世の中だからこそ、
人間の身勝手さを心に留めながら、
自己を律し、美しい生き方を求める姿勢が必要なのかもしれません。





=次回読書会のお知らせ=

毎回熱い議論の交わされる読書会にあなたもご参加しませんか?
次回読書会は11月28日(日)16:00〜新松戸周辺にて実施します。
課題図書は松下幸之助氏の著作「リーダーを志す君へ」です。
こちらも素晴らしい良書ですので、ぜひ興味を持たれた皆様はお読みください!
そして、読書会に参加してみたい!という方は、
keiji@mskj.or.jp(@を半角に変えてください)へのご連絡をお願い致します。
皆様のご参加、お待ちしております。
プロフィール

松戸政治塾さんの画像
松戸政治塾
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index2_0.xml