CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松戸政治塾
松戸政治塾とは、大学生が政治参加することを目的とした、学生主体の活動組織です。
主に、千葉県松戸を中心に活動しています。
地元議員のお手伝いから、市政視察旅行企画など、学生しかできないことをしています。
メンバーの大学はいろいろ。学部だって、出身地だって違います。
ただ、ちょっと政治に興味があることが共通点のそんな私達です!!
会議で話し合ったことやアイディア、日々の生活で思ったことなどを書いていきます!!
« フットサル大会 | Main | ありがとうの先取り心理 »
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
しむ
アピオス (12/14) まえだ
浦安市立図書館の見学 (10/06) 吉村 大輔
One Voice Campaign (05/16) まえだ
未来を考えるイベント (04/30) まえだ
第7回戸田・彩湖フルマラソン (04/30) yamanaka
マラソンを振り返る。 (04/24) 松戸政治塾
読書会に参加して。 (03/26) よしむら
読書会に参加して。 (03/22) まえだ
The Future Times (03/19) よしむら
2月7日 災害支援ボランティア養成講座 (02/11)
ビッグイベント・東京マラソン[2014年02月24日(Mon)]
こんにちは。せっきーです。
昨日は東京マラソンの応援にいきました。人が一生懸命走る姿というのは何か訴えかけられるものがありますね。
しかし、東京マラソンは一生懸命走る人たちを見る以外にも別の楽しみ方があることを知りました。一般ランナーたちのコスプレです。もちろん一生懸命走っているし、逆にそうでもしなければフルマラソンは完走できないのですが、一生懸命走っている人を見る、というよりは、エンターテイメントを楽しむ、という方向性の強いものにしていました。多かったのはふなっしーです。さすがに全身仮装で挑んでくるふなっしーは少数でしたが、数人いました。ほかにも、げたで走った「弁慶」や十字架を背負い裸足で走った「キリスト」、人気まんが「進撃の巨人」の登場人物等、みなさんとにかく自分自身や、自分に関係するものをアピールしようと必死でした。東京マラソン
は走るだけの場ではなく、PRの場でもあるんだと思いました。僕はマラソンをPRに活用するという発想はまったくありませんでした。ナイスアイディアですね。僕も自分の中の固定概念に縛られずに、コスプレランナーたちのように、自由で柔軟な発想ができるようになりたいなぁと思いました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsu-sei/archive/80
コメントする
コメント
プロフィール

松戸政治塾さんの画像
松戸政治塾
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index2_0.xml