CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松戸政治塾
松戸政治塾とは、大学生が政治参加することを目的とした、学生主体の活動組織です。
主に、千葉県松戸を中心に活動しています。
地元議員のお手伝いから、市政視察旅行企画など、学生しかできないことをしています。
メンバーの大学はいろいろ。学部だって、出身地だって違います。
ただ、ちょっと政治に興味があることが共通点のそんな私達です!!
会議で話し合ったことやアイディア、日々の生活で思ったことなどを書いていきます!!
« 9月23日(日)第16回読書会を行いました。 | Main | 浦安市立図書館の見学 »
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
しむ
アピオス (12/14) まえだ
浦安市立図書館の見学 (10/06) 吉村 大輔
One Voice Campaign (05/16) まえだ
未来を考えるイベント (04/30) まえだ
第7回戸田・彩湖フルマラソン (04/30) yamanaka
マラソンを振り返る。 (04/24) 松戸政治塾
読書会に参加して。 (03/26) よしむら
読書会に参加して。 (03/22) まえだ
The Future Times (03/19) よしむら
2月7日 災害支援ボランティア養成講座 (02/11)
読書会@影響力の武器[2012年09月24日(Mon)]
みなさんこんにちは!!
だんだん秋に近づいて9月の上旬と比べて暑さが和らいできましたね。
たかはらです



9月23日の日曜日に読書会がありました。
課題図書は『影響力の武器』という心理学の本を読みました!
とても分厚くて最初は読み終えられるか不安でしたが
読んでみると具体例が多く、スラスラ読めました。



本の内容は普段の私生活で無意識のうちに心理的に影響を受けてしまうような
武器について分かりやすく解説していました。

具体的には次の6つについて書かれていました。


返報性:他人に無意識のうちにお返しをしたくなる
コミットメントと一貫性:自分が不利になろうともつじつまが合った行動をしてしまう
社会的証明:みんながやってることは正しい
好意:美人には優しくなってしまう
権威:地位の高い人の言っていることが正しいと思ってしまう
希少性:限定品と書かれていると欲しくなる

大体が自分のなかで何気なく感じていたけれど
言葉にできなかったことが文書化されていて面白かったです。


個人的にこれは使えるなと思ったのはコミットメントと一貫性です。

この本には他者に一貫性を保つように行動させるための武器として
紹介されていました。
しかし『明日までに仕事終わらす!!』と他人に宣言して
自分に敢えてコミットメントと一貫性を使うことで
目的を達成することができるのではないかと思いました。

この時の他人は一人ではなくなるべく大勢の人に言うことで
効果が高まるとも思いました。

もしよければ読者のみなさんも実践してみてください。

この本を読んで自分は
自分はこのような武器を利用して
他人の心理に影響を与えることが
悪いことだという捉え方をしていました。


しかし、読書会では影響力の武器による誘導と他人を騙す詐欺とは違い、
影響力の武器はお互いがしがらみを残さないための穏便な
手段だとする武器を善と考える意見もありました。



また、他にも武器の善悪の判断は人それぞれあるので
その判断は個人個人に任せるという冷静な意見もありました。


今回の読書会ではこのような自分が持っていなかった視点が多くありました。
私は新しい視点でものを見ることができるようになるためには
その視点に慣れることに尽きると思っています。


なので今回自分になかった視点を次の読書会までに
慣れてより広く、深い意見が出せるように努力したいと思います。

では今日はこの辺で。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsu-sei/archive/62
コメントする
コメント
プロフィール

松戸政治塾さんの画像
松戸政治塾
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index2_0.xml