CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松戸政治塾
松戸政治塾とは、大学生が政治参加することを目的とした、学生主体の活動組織です。
主に、千葉県松戸を中心に活動しています。
地元議員のお手伝いから、市政視察旅行企画など、学生しかできないことをしています。
メンバーの大学はいろいろ。学部だって、出身地だって違います。
ただ、ちょっと政治に興味があることが共通点のそんな私達です!!
会議で話し合ったことやアイディア、日々の生活で思ったことなどを書いていきます!!
« The Future Times | Main | 3月19日(月)、第10回読書会開催! »
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
しむ
アピオス (12/14) まえだ
浦安市立図書館の見学 (10/06) 吉村 大輔
One Voice Campaign (05/16) まえだ
未来を考えるイベント (04/30) まえだ
第7回戸田・彩湖フルマラソン (04/30) yamanaka
マラソンを振り返る。 (04/24) 松戸政治塾
読書会に参加して。 (03/26) よしむら
読書会に参加して。 (03/22) まえだ
The Future Times (03/19) よしむら
2月7日 災害支援ボランティア養成講座 (02/11)
人生初のトレイルランを体験しました。[2012年03月19日(Mon)]
昨日、人生初のトレイルランを体験しました。

約35キロメートルの山道を登ったり下ったり、途中で休憩もはさみつつ、
実に6時間半かけて走りきりました。


距離からしても、山を走る、ということから考えても、まったくもって
初めての体験。
前日は雨だったこともあり、楽しみに思いつつも、緊張と不安な気持ち
で始まったトレイルランでしたが、ゴールした時のあの充実した気持ち、
やりきったという達成感は素晴らしいものでした。


初めて走ってみての感想は、
「考える力、精神力、ここ一番の度胸が試されるスポーツ」であるという
ことです。

小刻みに何度もやってくる急なのぼりやくだり道。
それに音をあげることなく、
一番最適なペース、
一番最適な水分補給、
一番最適な栄養摂取、
一番最適な足場の確保に注意しながらゴールを目指す。

本当に急な坂道でも勝負!と決めれば果敢に下りを走り切る。

今回はある団体の練習に参加させていただいた形だったため、
そこまでハードな戦い、というわけではありませんでしたが、
初めて走る私にとってはとてもチャレンジングな経験となりました。

自分で考えて実行すること、辛い時も折れない心、ここ一番の決断力
というのは、今回のトレイルランに限らず、人生のあらゆる場面にお
いて重要なものだと思います。

その意味でトレイルランは自分の体を使ったより人生の本質に近いス
ポーツなのだろうと思いました。


たまたま訪れたこの機会でしたが、
非常に学ぶ部分が多かったです。


一つ間違いなく言えるのは、
「試行錯誤は楽しい!」ということ。

トレイルランに限らず、常に自身の掲げる理想を、ゴールを目指して
試行錯誤しながら挑戦し続けられる自分でいたいと思いました。

まえだ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/matsu-sei/archive/39
コメントする
コメント
プロフィール

松戸政治塾さんの画像
松戸政治塾
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/matsu-sei/index2_0.xml