CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
(無題) [2012年01月31日(Tue)]

〓豊志





(無題) [2012年01月31日(Tue)]

〓豊志

[2012年01月31日(Tue)]



(無題) [2012年01月29日(Sun)]

〓豊志
はやぶさ [2012年01月28日(Sat)]

〓豊志





ふうき豆 [2012年01月28日(Sat)]
▼登米市から志波姫に戻った。
日本の森バイオマスネットワークの事務所に山形から、ほっし〜夫妻が見えていた。
山形からのお土産白露ふうき豆=E・・・・旨い。


▼わざわざ山形からご夫妻で来た理由・・・・・・。
ここでは、まだ明らかにできない。
今日は三時間ほど談笑し、雪の山形へ戻った。
さくら幼稚園 [2012年01月28日(Sat)]
▼さくら幼稚園父母会とアースビジョン組織委員会共同主催
「子どもアースビジョン大賞受賞映画鑑賞会&講演会」が登米市水の里大ホールで開催された。
【映像詩 里山〜森と人 響きあう命】(監督:菊池哲理/49分)
滋賀県北部に広がる雑木林はかつては薪や炭、現在はシイタケ栽培に利用されている。繰り返し伐採されクヌギの老木・やまおやじが誘う美しく豊かな里山の世界。
上映後、私から、「豊かな里山をまもるため、里山を生かすため」と題して、里山をと通したかかわり方をお話をし、その中で、エネルギーの話もして、森からもう一度エネルギーを取ることで里山を再生し、かかわっていくことのメリットをお伝えした。



▼上映会を終えて、日本の森バイオマスネットワークが進めているプロジェクト「手のひらに太陽の家」の建設予定地へ寄った。
造成工事が急ピッチで進められている。
大幅に建設計画が遅れ、5月もしくは6月上旬の竣工になる見通しだ。

木の駅プロジェクト [2012年01月28日(Sat)]
▼松倉に全員集合した。
自然学校スタッフ、バイオマスネットワークスタッフ、風工房スタッフ・・・・十数名があつまった。
鳥取県の智頭町から見えた、丹羽さんと藤田さんをお招きして、丹羽さんが各地で取り組んできた木の駅プロジェクト≠ニ智頭町が取り組んだ木の宿場プロジェクト≠ノついてのお話を拝聴した。
森の健康診断∞山里の聞き書き=E・・・モリ券≠ニいう地域通貨。
森林再生と地域再生は、自治を復権させることだった。



深夜を回り、イクゾウ、ミヒャエルの3人で耕英へ向かった。
森林革命で地域を豊かに [2012年01月27日(Fri)]
▼志波姫:日本の森バイオマスネットワーク事務所で・・・
鳥取から丹羽さん藤田さんが来栗・・・・・
森を再生、森林資源を活用することで地域を再生する取り組みをしている。
森林を生かした村づくり、地域通貨も取り入れた地域経済づくりに様々な工夫で取り組んでいる。「地域資源を生かすことで、お金が地域に回す」地域を豊かにする考え方は、日本の森バイオマスネットワークの理念とも共通する。
全国の方々とネットワークを組み情報を共有し、地域を豊かにする実践を進めて行く。

▼ペレットストーブを前に・・
(左から)藤田さん、大場さん、しんちゃん、私、友ちゃん(私の娘)、丹羽さん
また、新しいネットワークが生まれた。

▼今夜、自然学校の松倉校で丹羽さんの話を聴く機会を作った。
自然学校の全スタッフと森林資源の活用のこと、自然学校が取り組んできている自然共生する生き方の確認をしたいと思う。赤に
自然学校の日常 [2012年01月27日(Fri)]
▼二日連続で耕英に泊まった。

▼5丁目:切り干し大根をつくっている。

▼4丁目と5丁目の間で:明日は森のようちえんがある。歓迎の雪のオブジェをつくろうとしている。トトロをつくるという。

▼5丁目:事務所

▼毎日ミヒャエル雪かき頑張る・・・・私は山を下りた。

▼出張以外動いている場所は、自然学校がある山(標高614m)の耕英、里にある松倉、自宅がある岩ケ崎、最近動きが激しくなってきた、日本の森バイオマスネットワークの事務所がある志波姫(新幹線のくりこま高原駅に近い)・・・などこれらのポイントを行ったり来たりしている。今日も山の耕英から里に下りてきた。
昨日から、普段雪が少ない志波姫周辺も白くなっている。
| 次へ