CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
年越しそば [2010年12月31日(Fri)]
来年もよい年になりますよいうに。
年越しそばを食べてイイ年を取っています。
Toyoshi Sasaki 〓
家族と・・・ [2010年12月31日(Fri)]
▼今年の年越しは5名のスタッフと2名中国の研修生。
中国の研修生と昨日退院したスタッフのアニキと自宅に来た。
全スタッフで来れれ良かったが、狭い自宅の居間には3名だけ誘った。
残りのスタッフは松倉で年越しをしている。
息子はさっき宿題をするといって部屋に入った。
アニキは昨日無事に退院をした。
病名は慢性硬膜下血腫≠ヌうやら10月末の乗馬ツアーでの落馬したことが原因ではないかとの診断。24日に手術をして1週間入院して昨日退院した。
義父の畑作業を手伝っているアニキの全快祝いもかねて食事を一緒にしている。

▼日本の典型的な年越し。NHK紅白歌合戦を見ながら食事をしている。
年が明けたら、息子も一緒にみんなで元朝参りへ行く。除夜の鐘を突きに行く。

みなさん良いお年をお迎えください。
Toyoshi Sasaki 〓
大掃除 [2010年12月31日(Fri)]
▼今年最後の日、大掃除をした。

▼5丁目の厨房・食堂をきれいにし、食器を洗い、サッシの窓ガラスも磨いた。

Toyoshi Sasaki 〓
仙台光のペー [2010年12月30日(Thu)]
▼中国の研修生と冒険塾のキャンプスタッフのはんちゃんと山を降りた。 移築して100年の古民家を再生した文字を見学した。この冬断熱材を床に張ったのでこの冬は格段に保温性がアップしたようだ。 ▼文字から仙台へ向かった。杜の都仙台の年末の恒例行事になっている仙台光のページェント 定禅寺通りのケヤキ並木に電飾が仙台の年末の風物詩になっている。 仙台の実家の母と姉も合流して一緒に光の街路樹を歩いた。
▼市民が支えるイベント。いたる所に募金箱が置いてある。 ▼仙台光のページェントを見た後に、李さんと合流。中華料理をみんなで食べた。学生時代をニューヨークで過ごしたはんちゃんも交えて、今年を象徴する小さな国際交流がまた生まれた。 今年は何度も韓国に中国に出かけた。 来年からも日本・中国・韓国の3か国の交流を進めたい。 アジアの平和と友好と発展のために交流を深めたい・・・・ Toyoshi Sasaki 〓
冒年会・望年会 [2010年12月30日(Thu)]
▼冒年会・望年会・・・・・でした。
Toyoshi Sasaki 〓
来年へ [2010年12月29日(Wed)]
▼猛吹雪の耕英から松倉へ下りた。
午後は、全体コアミーティングでスタッフ各自の来年へのアクションプランを発表して全スタッフで共有した。

▼私からも来年へ向けて、自然学校を取り巻く大きな課題や方向性を話し共有した。
最後に中国から研修に来た2人からは、中国での活動の様子をスライドで伺った。








▼松倉校のトイレに相田みつをのこんな一節があった。来年はどんな新しいものを入れるのか考えている。






▼コアミーティングを終えいつもの家畜の世話が始まった。

▼3頭のヤギも元気だ。








▼今夜はアニキを除くスタッフ全員集合(アニキは明日退院)で松倉校で冒年会(自然学校では忘年会ではなくあえて冒険の冒年会と言う)を開く。

Toyoshi Sasaki 〓
日中友好 [2010年12月28日(Tue)]
▼中国から研修生を受け入れた。
日本の自然学校という業態を知るために研修に来た。
北京で愛自然≠ニいう団体で活躍している張さん(右から2人目)、日中市民ネットワークの事務局長の通訳の朱さん(右)。
2人は前日まで静岡県にあるホールアース自然学校≠ナ1ヶ月半の研修を済ませ、くりこま高原自然学校にやってきた。1月17日まで約3週間の研修を行なう。
栗駒の後は岐阜県白川郷にあるトヨタ自然学校≠ヨ行く予定。
日本に数多くある自然学校の中で異なる3つの形態の自然学校で多くを学んで行く。
この夜はささやかな歓迎会・・・
Toyoshi Sasaki 〓
続く雪かき [2010年12月28日(Tue)]
▼急遽仙台へ向かうことになった。
スタッフは雪かきが続く。

▼雪の耕英を下り仙台へ向かう
13:00仙台:HIS日韓子ども交流キャンプの件で打ち合わせ
14:00移動
15:20くりこま高原駅:栗原市田園観光課
・・・義援金配分の不明点の回答を聞きに行く。
今後この点は追求して行く。

16:04くりこま高原駅:中国の研修生を迎える。
移動し、松倉校に寄り、雪の耕英校による。


Toyoshi Sasaki 〓
雪・雪・雪・雪 [2010年12月27日(Mon)]
▼雪が降り続き、風景がどんどん変わっていく。
4日間連続の降雪・・・・

▼久しぶりに自宅に泊まり、今朝耕英に上がってきた。
雪・雪・雪の吹雪の世界。







▼天気予報は終日雪マークだ。








▼すでに積雪は1mを超えている。一瞬日が差した。

▼今日も終日雪かきに追われる。


Toyoshi Sasaki 〓
雪の栗駒〜光の仙台 [2010年12月26日(Sun)]
▼耕英に上がってきた。
雪が降り続いていた。この日は積雪70〜80cm。

▼午前中は5丁目の事務所でデスクワーク。スタッフは外で雪かきに励んでいる。






▼雪の耕英から山を下り、日韓子ども交流キャンプの打ち合わせのため文字の栗駒史談会の会長宅に寄った。




▼松倉にも寄って、久しぶりに自宅へ帰った。息子との約束で仙台へグラブを買いに行く時間調整に行った。前日から郵便局でバイトを始め、バイトが終わっる16時以降でないと行けないことが判明し、急遽この日に行くことになった。
仙台へ車を飛ばし、買い物を済ませ実家に寄った。実家で寿司をごちそうになった。

▼実家を出て、せっかくだから仙台のダウンタウンへ下り、光のページェントを見ながら帰路に就いた。雪の山から光の仙台へ実に慌ただしい一日だった。



Toyoshi Sasaki 〓
| 次へ