CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
県道開通その2 [2010年09月17日(Fri)]
▼9月17日午前11時
2年3ヶ月ぶりに県道が通じた。耕英地区に通じていた県道は震災で土砂崩れが寸断されていたがこの日開通した。

▼懐かしい風景を見ながら登ってきた。

▼窓滝経由の柳沢へ通じる道はまだ不通だ。橋の位置が変わり、大きな橋に架け替えられている。ここを通る道が自然学校へ一番近い道だ。




Toyoshi Sasaki 〓
県道開通その1 [2010年09月17日(Fri)]
▼行者滝・・・本当に久しぶりに見ることができた。

▼行者滝の駐車場周辺も崩れたところを修復した様子が見える。

▼日本昔話に出てきそうだった山も・・・形が変わっている。

▼いつものトンネルだった・・・
2年3ヶ月の歳月を余り感じないほど・・・・いつもの風景だった。


Toyoshi Sasaki 〓
第3回森を考えるカフェ [2010年09月17日(Fri)]
▼栗原のとなり、登米市の米谷の山間にippo≠ニいう自家焙煎の珈琲店がある。
今回はここで第3回森を考えるカフェ≠開いた。

▼山間に手作りこまをついくる工房がある

▼日本の森バイオマスネットワーク主催の森を考えるカフェ。
この日はなんと23名も参加してくれた。
ゲストスピーカーは佐々木修一氏、登米市の職員で昔から環境に関わる活動を続けている。私とは以前から、登米栗原百姓環境フォーラムなどでご一緒した。アイガモ農法で米作りもしている。以前30羽のアイガモをいただいたこともあった。
今日は新たに立ち上げた水環境のNPOの活動や、現在登米市で担当している環境のセクションの動きを伺った。
登米市はバイオマスタウンの取り組みをしている。
栗原市とはまったく環境意識が違う。

▼ippoの旨いコーヒーとケーキをいただきながら・・・・

▼遅れて栗駒木材の大場さんも来た。これからのバイオマス計画に熱く意見交換をした。

▼来年の3月19日にガイアシンフォニー「地球交響曲第7番」の自主上映を企画している方も来て頂き、この上映を機会に、栗原・登米の両市の環境に関わって活動している方々のつながりを創ることも確認ができた。
登米の方々との連携・共働が進みそうだ。
Toyoshi Sasaki 〓
| 次へ