• もっと見る
« 2010年01月 | Main | 2010年03月»
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
耕英 [2010年02月04日(Thu)]
■自然学校がある山に来た。
昨年の冬は立ち入りが出来なかった耕英地区だが、今年の冬は出来るようになった。
まだゲートがあり一般人の時間制限など、完全に自由にとは行かないが・・・・・・

▼私のも久しぶりに山に上がった。雪の量は例年よりも少し少ない感じだ、が十分に積雪はある。積雪1m以上はある感じだ。
今年の冬は、自然学校のスタッフが冬越しをしている。
現在はスタッフ2名、研修生1名、WWOOFerのドイツ人1名、塾生1名の5名が越冬部隊として山の生活をしている。

▲写真の一丁目と呼ぶログハウスが地震で被害を受けている、手付かずで2年目の冬を迎えた。
何とかしなければといつも心にひっかっかている。
基礎がやられたので、おおがかりな改修工事になるのは必死だ。費用も今の我々には大きすぎる。安易に改修工事を始められないのが正直なところだ。
智恵を絞るしかない。
雪解けを待って何とか手を打ちたいのだが・・・・・・
課題が多すぎる。
またいつか、Cゾーンから踏み出さなければならない瞬間がくりだろう!・・・・
豊志@山〓
| 次へ