• もっと見る
« 2009年02月 | Main | 2009年04月»
<< 2009年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
森のようちえん [2009年03月14日(Sat)]

■森のようちえん、冬の親子キャンプ開催中
くりこま高原自然学校では、森のようちえんを行っている。
被災してからは、タイチョウ(自然学校職員)一昨年から古民家をかりて住んでいる文字(松倉から15分離れている)開催している。
年に4回(春夏秋冬)に1泊2日で行われる親子キャンプも文字地区のある施設をお借りして実施している。
今回の冬のキャンプは、昨年の秋に引き続きこの施設で行った。
冬のキャンプといっても雪の上での活動とはいかずごらんのように室内にテントを張る。
早速子どもたちはテントポールでチャンバラごっこになってしまった。
■昔スタッフだったそのこも助っ人で東京から駆けつけた。しぽぽもスタッフ兼保護者でいつも力になってくれている。スタッフ総勢7名で6家族20名近い親子がキャンプを楽しんでいる。
■夜はスタッフと親御さんと交流を深めた。

豊志@くりこま高原自然学校〓
利用者協議会 [2009年03月14日(Sat)]
■今日も午後から築館に向かった。
栗原市市民活動支援センター利用者協議会の会合があった。
旧公立病院跡地に今年新築された築館合同支所の2階が市民活動を支援する機能を持ったセンターだ。
立派な施設は完成したが、利用や運用についてはまだまだ議論がいるところだ。
今日は利用者協議会が開かれ、これまで利用した方、NPO法人や、市民活動に関わる方々に声がかかり20名を超える方が参加して協議をした。
■条例、利用者協議会会則、利用状況、問い合わせ状況、展示物運用基準など資料が配られ協議をした。
参加した方々の自己紹介もそれぞれあり、今後この支援センターの利用に関しての意見交換が活発に行われた。
■その後、利用者協議会の総会をして、会則、役員などを選出する予定であったが、会則、役員を決める総会を開くには手順が不備な点があり総会は持ち越された。
再度利用者協議会の会則を確認し、各団体が持ち帰り日を改めて総会を開き、会則、役員を決める事となった。
■市民が市民の意思でこの施設を運用し活用するために一歩踏みだした。

■その後私はお茶をいただき、ざっくばらんに職員と懇談をしてきた。

◆今夜はこれから文字(もんじ)へ向かう。
今日と明日は森のようちえん≠フ親子キャンプをしている。
これから合流し、親御さんたちと子育て談義をする。
文字地区にある地域の施設をお借りして開催している。
4月からは毎日森のようちえんを実施する予定だ。
森のようちえん事業の今後も考えながら話をしてくるとする。
お酒も入るので、今夜は文字に泊まる。
| 次へ