• もっと見る
« 2009年02月 | Main | 2009年04月»
<< 2009年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
みちのく風土館ひなまつり [2009年03月12日(Thu)]
■まだ雛人形をしまっていないのか!と言われそうな日が過ぎているが、
栗駒岩ヶ崎にあるみちのく風土館でひなまつりとして今月行っている。
江戸時代から、明治、大正、昭和の雛人形が所狭しと並んでいる。
思わず見入ってしまった。




鶯沢小学校 [2009年03月12日(Thu)]
▼廃線になったくりはら田園鉄道の線路。

■栗駒山から吹き下ろす北西の風が強い。写真には写らない。
栗原市立鶯沢小学校の学校評議員会があり向かっている途中。

■鶯沢小学校から戻った。
学校評議員会のほかに学校関係者評価委員会もあわせて行われた。
学校関係者評価委員会は今年度から始められた制度で文部科学省が進めている教育改革で学校の評価に関して保護者や学校評議員、地域住民、青少年健全育成関係団体などなど・・その学校の教育活動の観察や意見交換を通じて、学校の自己評価の結果について評価すると言うもの。

■難しい役割だと思う。
今日の報告を受け鶯沢小学校の教育方針とその取り組みは子ども達自身の評価が前向きであるように学校運営に生かされていると感じた。
本当の学力が何であるのか?狩野校長先生の思いもよく理解できた。
■文部科学省が進めてる学校指導要領もまた改訂になるという。総合的な学習の時間が減り、さらにその中に英語教育の時間が入るという。
国の意向を受け県や市町村の教育員会が現場で具現化する作業だが、もっと現場の意向も反映した改革であればよいのだが・・・・
■地域と教育をもっと考える機会が増えればと思う。
来月の市長選、議員選でも地域の教育についての議論が見えてきて欲しい。
■鶯沢小学校はエコスクールということで積極的に、環境学習、そして福祉学習に取り組んでいる。振り返り自己評価もしっかり行い、改善しようとする姿勢が見える学校だ。
■くりこま高原自然学校も環境学習のお手伝いを3年前からしている、来年度も応援したいと思う。



豊志@くりこま高原自然学校〓
| 次へ