• もっと見る
« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
心地よい疲労感&充実感 [2009年01月25日(Sun)]
■妙高高原から栗駒へ帰る。片道500kmの旅だ。
■来るとき雪がなかった新潟平野は昨日の寒波で真っ白になっている。

■夕刻4時半に妙高高原をでて、磐梯山SAで夕食をとり、夜9時過ぎに栗駒に到着。
体の節々がギシギシしている。心地よい疲労感と充実感を味わって帰ってきた。

豊志@くりこま高原自然学校〓
お泊り組み [2009年01月25日(Sun)]

■あっという間の2日間。
お泊り組で記念撮影。前日にみんなの力を結集して作ったイグルーの前。
■子どもから「クマさん!イグルーを作ってくれてありがとう。」といわれうれしかった。
私の他に、こんなに楽しく活動させてくれた“雪”とここに連れてきてくれた“お父さん、お母さん”にもきっと心から「ありがとう」といっているに違いないと、子ども達の活動のときの瞳や笑顔をみて感じた。
■私自身も、子育て中のお母さん、お父さんと一緒に雪の中で夢中に活動できる時間を頂き、心から感謝している。
■森のようちえん“てくてく”を主宰している小菅さんの周りには、元気な子どもたちと愉快のお父さん、お母さんがたくさんいるので、これからのワクワク・ドキドキたくさん出来そうだと思った。
また来年雪のキャンプよろうと約束してきた。
“てくてく”のみなさん、ありがとうございました。

豊志@くりこま高原自然学校〓
そうぞう力の賜物 [2009年01月25日(Sun)]

■迷路:“想像力”と“創造力”の結晶
5人で3時間かけて作りあげた、雪の大迷路。
■午後に子ども達がやってきた。
作った我々と子ども達の知恵比べ。
そう簡単に通れない、なかなかの出来。
思ったところで我々のトラップにかかってくれた。

■最後に全員が迷路にはいて記念撮影!
2日間楽しかった・・・・・雪に感謝した。


豊志@くりこま高原自然学校〓
汗をかく [2009年01月25日(Sun)]

■森のようちえん
昨日はイグルー、今日は迷路づくりに汗かいている。今日も晴れ。妙高山が綺麗だ。
■昨夜は2時までお酒を飲んで、親御さんたちと愉快な時間を過ごした。
寝不足、飲み過ぎを吹き飛ばす天気だ。
昨日のイグルー作りで体力を消耗したが、飲んで話して、元気復活。子ども達のためにもう一汗かいた。
■中村さんのお父さんとてくてくのスタッフのノマッチ、自然学校のスタッフ5名で、雪原に巨大迷路を作ることとなった。
掘った、掘った、掘った・・・・どんどん掘って迷路を作った。
■当日参加者は10時集合、午前中はスノーシューだ。
午後にチューブソリ遊びと、この巨大迷路探検だ!
掘りながら、子ども達が引っかかって迷うことを想像しながら創造した。
雪の活動では何時も“想像力”と“創造力”が面白いと思っている。
私自身がまさに“そうぞうりょく”を楽しんだ。
中村さんお疲れ様でした。

豊志@くりこま高原自然学校〓
| 次へ