• もっと見る
« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
星の夜&おでん [2009年01月24日(Sat)]

■雪のキャンプの夜。
寒波はどこへ行ってしまったのか、午後から穏やかな日和になった。
夕方、誰かが一番星を見つけた(西の空に金星が輝いていた)
日が落ちて夕食後、昼にみんなで一所懸命作った雪の世界にろうそくを灯し集まった。
■雪で作った囲炉裏端。
焚き火を囲んで、乾杯!
今日をふりかえって子ども達やお父さん、お母さんからいろいろな話がでた。
イグルーに泊まる準備をして子どもたちは雪の家に入った。
■夜は大人の情報交流。
何もない雪原に大人たちと子ども達の思いで、イグルーが3基、子どもホテル、囲炉裏端ができ、みんなワクワクした気持ちですごした。
夜、親御さんたちと一杯やった。
たくさんの差し入れ、中村さんの“おでん”美味しかった。

豊志@くりこま高原自然学校〓
イグルーつくり [2009年01月24日(Sat)]
■イグルーづくりが始まった。
お泊り参加者が8家族で20名を超えている。
明日は日帰り参加者がたくさん来るそうだ。
■集合は9時30分
我々自然学校スタッフ3名(私・エバヤン・さっちゃん)は朝食後すぐイグルー作りにとりかかった。
10時すぐに参加者の子ども達と親御さんが集まり始めた。
午前中はここまで。
お父さん、お母さんもがんばって、雪のブロックを切り運んでもらった。
上越の雪は・・・重い!!

▼夕刻完成したイグルー(上の写真と同じ位置から撮影)

■昼食後、本日の参加者gは揃ったので顔合わせをした。
森のようちえんの子ども達は元気一杯だ。
昨年秋に“てくてく”訪ねたときに会った子どもたち、私も再会がうれしかったが、子ども達も雪のキャンプがうれしくて気持ちがワクワクしているようだ。

■午後も1時から5時までがんばってイグルーを作った。
子ども達もソリ遊びをしないで、ホテルを作った。
子どもも大人も熱中して創造的な時間を過ごした。
雪は凄い・・・・思いが形になっていく。
■3時休憩


豊志@くりこま高原自然学校〓
準備 [2009年01月24日(Sat)]

■妙高高原
国立妙高青少年自然の家に昨夜泊まった。
朝7:00
寒波が来るという天気予報。雪が降ってきた。
今日から森のようちえん“てくてく”の親子冬のキャンプが始まる。
イグルーを作る。
どこに作るかこれから下見だ。

豊志@くりこま高原自然学校〓
| 次へ