• もっと見る
« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
最後の夜の安堵 [2009年01月17日(Sat)]
13日目、最後の夜
■スノーシアターの火を分け各班はイグルーで最後の夜を班で過ごした。
どんな話をしたのだろうか?
いずれにしても今夜が最後の夜だ、

■3班のトッキーが一日早く帰った。
明日宮古での太鼓の大会へ出場するためだ。
家族が迎えに来てスノーシアターを観ていただいた。
全員で見送りをした。
子どもたちは、3日ぶりにお風呂へ向かった。

■明日はお別れだ。

◆追加の写真
最後のスタッフミーティング
疲れもピークだが全スタッフが充足感をもっている。
1班のカウンセラー大将が「今日のお風呂は男の子全員で湯船に入りました。」との報告。
トッキーはいないが、男の子17名がこんな具合だ!
2週間の絆がみえる。私は何も言うことはない・・・・・。
感謝と感動 [2009年01月17日(Sat)]

■みんなで作ったスノーシアターとそのステージ。
氷のガラスもたくさんできて、ご覧のようにろうそくの明かりでライトアップした。
私の携帯では、この淡い明かりでは光りが十分でない。
カメラ係りのエバヤンとの連携プレーで何とか撮影したが、フラッシュ撮影だと、ろうそくのオレンジ色に優しく包み込むような明かりは写らない。

■子ども達の出し物、カウンセラーのメッセージ。
2週間を振り返るには十分だった。

■今年のスノーシアター、感動の劇場が終わった。
子ども達は班毎にイグルーで最後の時間を過ごしている。
豊志@くりこま高原自然学校〓
火が入った [2009年01月17日(Sat)]
ノーシアターに火が入った。
7時から始まる。子ども達を待っている間本部スタッフもスタンツの練習。
豊志@くりこま高原自然学校〓
あとは火を入れるだけ [2009年01月17日(Sat)]
13日目夕方
■スノーシアターが完成した。あとは火を入れるだけだ。
極寒の中での作業だった。









■なぜか今年は年を感じる、今までは苦にならなかったイグルーづくりだか、50をすぎた私には、ここ数年は疲れが早くなった。
若い世代にイグルーやスノーシアターの作り方の技術はここ数年で十分伝授できた。
これからは私が動かなくても十分なイグルーやシアターも作っていけるだろうと感じた。

■夕食をすませ、今年のスノーワンダーランドの最後の夜を楽しむとする。
作り上げる楽しさ・・・ [2009年01月17日(Sat)]
■24人の子ども達の力が結集している。
10時全員で円陣を組んで、エールを叫んで、からスノーシアターづくりが始まった。


■建設予定地をみんなで雪踏み
もう何度もやってきた作業だ。単調な作業も仲間と声を出してやれば楽しい


■イグルーづくりで体験してきたことが、生きている。
みんなの動きはすばらしい。
自分の役割をしっかりやろうとみんな元気いっぱいに動いている。
声を掛け合い、助け合い・・・・


■ぐんぐんとシアターができてきた。


■12時10分
わずか2時間足らずでこれまでできた。
みんなは凄いぞ!!!
スノーシアターのステージ、ステージ後ろの壁、上手のそでの出入り口まで完成した。
全員ができたてのステージに上がって記念写真。


■午後は、子ども達は、夜にこのスノーシアターのステージで行う班毎の出し物を考える。最後の班のチームワームを発揮する場へ向けて2週間の成果を出す。
スタッフは引き続きスノーシアター建設に全力を挙げる。
観客席、階段。下手の出入口、そしてなんと言っても大切な、ローソクを使ったライティングを仕上げる。
■最後のスノーシアターキャンプファイヤーへ向けて一体感を味わいながら寒さに負けず取り組んだ。
■与えられた楽しさではない自分たちで作り上げる楽しさを、今みんな味わっている。
スノーシアター建設予定地 [2009年01月17日(Sat)]
■スノーワンダーランド2009“スノーシアター”建設予定地
どんな雪の劇場ができるのか乞うご期待!!!!
13日目の朝 [2009年01月17日(Sat)]

■風がなく穏やかな朝。半月が空に浮かんでいる。

■イグルー泊2泊目、昨日よりもよく眠れた子どもが多い。
昨夜の失敗を改善したのだろう。
今朝も24名子ども達は元気だ。

■焼き肉ハウスに集合し朝食をとる。
メニューは、ご飯、みそ汁、鮭、納豆、パスタサラダ、牛乳、ヨーグルト。



■朝食後、マスターから、残り少なくなったスノーワンダーランドの最後の全体で取り組む“スノーシアター”づくりと各班の出し物づくりについて話した。
いよいよスノーワンダーランドも今夜が最後の夜になり、明日はお別れを迎える。

■この時間、子ども達はイグルー泊の片づけをしている。
10時から全員集合してスノーシアターづくりが始まる。




豊志@くりこま高原自然学校〓
| 次へ