• もっと見る
« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
スノーワンダー夜の過ごし方 [2009年01月09日(Fri)]
5日目夜
■今夜は夕食後はまったりとした時間が流れている。
昨夜は星座観察をじっくりやたので、お風呂があわただかった。
今夜はお風呂、日記書きのほか自由な時間が十分にある。

■男の達の中でこの時間に流行るのが、「フタ落とし」というゲームだ。
牛やヨーグルトの紙のフタをカバーしているプラスティックのフタを使ったゲーム。
テーブル片方からオハジキのようにはじき飛ばし、相手のフタを落とし他が勝ちというきわめてシンプルだがエキサイティングがゲームだ。
今夜も仲間を集めてそのゲームが始まりそうだ。

■今夜8時55分に今日取材に来た雪上運動会が放送されます。
岩手県内のローカル、フジテレビ系めんこいテレビ。ローカルニュースの枠で放送されます。
後一時間ですね。子ども達も楽しみにしています。
スノーワンダーランド・食事 [2009年01月09日(Fri)]
5日目夕食
■5日が過ぎ子ども達も食事の取り方も慣れてきた。
食事といえば、ここくずまき高原牧場で生産をしているものがある。
ミルクとワインと自然エネルギーの町として知られている葛巻町だ。
葛巻町内では、町の人口よりも多い11,000頭の牛が飼われていると聞いた。
もちろんここくずまき高原牧場でも乳牛から、乳製品を生産している。
毎日子ども達が存分に飲むことができるのは、牛乳だ。この牛乳はノンホモ・・・・
通常私たちが購入している牛乳の多くはホモ牛乳(ホモジナイズド)で牛乳に含まれる脂肪球を均一化したものだ。
くずまき高原牧場の牛乳はそのままで脂肪球の均一化をしない(ノンホモジナイズド)牛乳だ。
そのまま振り続けるとバターになる代物だ。
この牛乳は蓋を開けると、蓋の裏に脂肪分が固まってくっついている。まさに生クリームだ。


■牛の他に、くずまき高原ヨーグルトも実に旨い。
飲むヨーグルトで、子ども達も大好きだ。

■ここではチーズ工房もあり幾多のチーズも生産している。
毎食の野菜サラダにはレタスやパプリカと一緒にふんだんにチーズも入っている。

■みんな食欲旺盛だ。

■スタッフもヨーグルトや牛乳をたらふくいただき子ども達との活動へのエネルギーにしている。
スノーワンダー凧揚げ [2009年01月09日(Fri)]
5日目夕方
■雪上大運動会の熱気も冷めやらぬ4時から凧揚げをした。
今日の午前中に作った“ぐにゃぐにゃ凧”ビニールとたけひごだけの簡単な構造。
非常に軽いので微風でも良く揚がるという。

■しかし、微風どことか無風状態。
なかなか揚がらず、子ども達は雪原を走り回った。でも揚がらない。
キャンプ期間中チャンスはくるだろう。

■1班のカウンセラーたいしょうは、思わず立木へ引っ掛けてしまった。

豊志@くりこま高原自然学校〓
スノー大雪上運動会 [2009年01月09日(Fri)]
5日目の午後
■雪上大運動会熱戦中
午後1時30分から3時45分まで2時間にわたりスノーワンダーランド恒例雪上班対抗大運動会を開催。
◆この雪上運動会にテレビ取材と新聞取材が入った。
テレビは、フジテレビ系めんこいテレビ。今日の夜8時55分頃の岩手県内ローカルニュースの枠で放送予定。
岩手県内だけです。県内から参加している子どもたちのご家庭のみなさまお見逃しなく。
新聞は、岩手日報。明日の朝刊に出ます。こちらもお見逃しなく。

■このキャンプの目標“自然”“自分”“仲間”
仲間と“協力”する全班が目標に掲げている。
協力という言葉や漢字を書くことができたとしても、どういう事が協力ということなのか?
このプログラムを通じて気がつくことになる。

■今年の競技種目は4つ
競技に入る前に班毎に作戦会議を持ちアイディアを出し合い工夫をする。

【競技】
●スノータワー:3分間でどれだけ高く雪を積み上げる事ができるのか。

●そり引きリレー:そりに一人乗せて走る折り返しのリレー、白熱した。

●雪入れ:ボックスにどれだけ雪を投げ入れられるか?玉入れならぬ雪入れ。

●10人11脚ボール蹴り:もっとも難しい課題に挑戦。
チーム全員で10人10脚での競走、さらにサッカーボールをドリブルするという前代未聞のレース。十分な作戦会議と練習をしてチャレンジした。

■無理だろうと思うことを創意工夫でチャレンジする。
最後の競技10人11脚はまさにそんな場面だった。
真剣に話し合いチームの力を発揮するために一人一人が積極的に関わった。

■また班の課題も見えた。反省点もある。
これが後半戦に役に立つだろう。
このキャンプでの仲間と協力するということの意味が少し気がついたかもしれない。

豊志@くりこま高原自然学校〓
スノー凧が完成 [2009年01月09日(Fri)]
5日目の昼食前
■凧が完成に近づき、昼食前に何とか揚げるた集中して作っている。



豊志@くりこま高原自然学校〓
スノーワンダー凧づくり [2009年01月09日(Fri)]
5日目の午前
■10時から焼肉ハウスでぐにゃぐにゃ凧を制作中!身の回りの材料で簡単に作ることができる“ぐにゃぐにゃ凧”ビニールとタケヒゴが材料。ビニールに各自好きな絵を描いています。



■天気予報では全国的に雪が降るようだが、葛巻の今はまだ快晴微風の。凧揚げ日和だ。
午前中に完成させ、みんなで凧を揚げます。
豊志@くりこま高原自然学校〓
スノーワンダー朝 [2009年01月09日(Fri)]
5日目の朝天気晴れ気温−13度
■育成牛(子牛)の世話を終わってコテージに戻ってきた。気温はマイナス二桁。ようやく葛巻らしい冷え込んだ朝になった。
豊志@くりこま高原自然学校〓
| 次へ