• もっと見る
« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
スタッフミーティング [2009年01月06日(Tue)]
2日目夜

■スタッフミーティング
毎晩一日を振り返って各班の子どもの情況を共有し、明日の確認をする。スタッフの認識のズレをツメながらの毎日。
■スタッフのために私のワンポイントレクチャーも毎晩開催。パワーポイントで考え方の共有化を図っている。
■子どもの変化はもちろんスタッフの成長も楽しみなスノーワンダーランドだ。がんばれスタッフ。
豊志@くりこま高原自然学校〓
岩手の地産地消レストラン [2009年01月06日(Tue)]
■自然学校や様々な活動を通じて環境に配慮した暮らしや生業はいつも気にしている。
葛巻町に来るといたるところでそんな取り組みがある。岩手県も積極的なのだろう。
今滞在しているくずまき高原牧場のレストラン部門もスローフードを目指している事を知る盾を見た。

豊志@くりこま高原自然学校〓
スノーワンダーランド羊 [2009年01月06日(Tue)]
2日目午後
■トラクターに乗って羊小屋に行った。

■キャンプ中は、羊の世話もする
今日は羊の毛刈り体験をした。



豊志@くりこま高原自然学校〓
堆肥の湯気 [2009年01月06日(Tue)]
■くずまき高原牧場は進化している。環境にこだわり循環にこだわり続けている。
牛の糞尿を循環させ活用する施設がある。
糞尿で発電するプラントもある。
昨年秋に効率良く堆肥にする巨大な堆肥置き場が完成していた。
堆肥の山を掘り起こすと湯気が出た。子どもたちもびっくり!
豊志@くりこま高原自然学校〓
トラクター [2009年01月06日(Tue)]
2日目午後
■くずまき高原牧場見学
広大な牧場を歩いて回った。子どもたちは働く車が大好きだ。
ここにはヨーロッパから購入したでかいトラクターがたくさんある。
豊志@くりこま高原自然学校〓


■一人一人トラクターに乗せてもらった。
スノーワンダーランド搾乳 [2009年01月06日(Tue)]
2日目午前:搾乳

■搾乳
スノーワンダーランド目標発表 [2009年01月06日(Tue)]
2日目午前:各班の目標の発表
昨夜と今朝から班毎に2週間の目標を話し合って決めた。
班毎に発表した。
▼2班

▼3班

▼1班

■目標づくりをして班ごとに目標を発表してくれた。
絵に描いた餅にならないようにしっかり取り組ことだろう。
究極のエコハウス! [2009年01月06日(Tue)]
■昨日から来ている岩手県葛巻町は“ミルクとワインと自然エネルギー”の町だ。
スノーワンダーランドもはじまった。くずまき高原牧場はエコな最新技術を持った施設がある。
その一つが地熱を使ったエコハ住宅のモデルハウスがある。昨年のスノーワンダーランドの時に建築中だったが、完成していた。
■けのモデルハウスは、経済産業省・国土交通省認定の地球温暖化対策新事業で地中熱等エネルギーを利用した循環型住宅『ジオサーマルの家』だ。
凄い。光熱費ゼロ、二酸化炭素発生もゼロを実現している。大地がもつ熱を集め冷房も暖房も、給湯もする■地中熱ヒートポンプが優れものだ。
自然学校のログハウスをこのシステムで再建したいと強い思った。
■エコビレッジの具体的な取り組みにしたい。
豊志@くりこま高原自然学校〓
| 次へ