• もっと見る
« 環境 | Main | 東日本大震災»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
仙台日帰り [2010年03月04日(Thu)]
▲昨夜は久しぶりに自宅へ帰った。今日は息子が宮城県立高校の受験日だ。
昨夜は早めに床につき、今朝は7時過ぎには受験に元気に出かけた。


▲今日は、東北自動車道を走らせ昼から仙台に出かけ日帰りをした。
仙台泉ICの更に北に新しいジャンクションの工事が進められている。
東北道は仙台市街地の西の山間部を南北に通る。更に仙台周辺には、仙台の中心地を囲むように、南側に南部道路、東に三陸道路に繋がる東部道路がある。
このジャンクションは東部道路と東北道をつなぐ新しいジャンクションだ。

▲今月は、年度末に処理をしなければならない事業が山積みになっている。
今日は仙台の東北地方整備局・国土交通省で「地方の元気再生事業」の事業報告に係る打ち合わせに出かけた。
今月の12日、19日、23日と、この事業終了報告に係る書類の作成が続く。

▲今月は、松倉デスクに張り付く日々が続く。

豊志@くりこま高原自然学校〓
森林部会 [2010年02月25日(Thu)]

■午後も栗駒木材で「地方の元気再生事業森林資源活用部会」
豊志@〓
馬部会 [2010年02月25日(Thu)]

▼地方の元気再生事業の馬部会。
年度末の最終作業のために集まった。
これまでの取り組みの確認と課題の確認、今後の可能性に関して議論した。
馬だけではなく、道づくりが歴史やこの地域に染込んでいる文化を呼び覚ますことになる可能性を各委員も感じている。
豊志@くりこま高原自然学校〓
パネルディスカッション [2010年02月21日(Sun)]

▲パネルディスカッション
◆パネラー
佐藤浩喜氏(薬師まつり実行委員会)
佐藤倫治氏(花山鉄砲祭り実行委員会)
杉浦風ノ介氏(くりはら万葉祭タラチネの会)
兵藤博行(高清水ソフトウエアカンパニー)
◆コーディネーター
嵯峨創平(NPO法人環境文化のための対話研究所)

▼交流会
グループに分かれて思い思いの話を咲かせた



豊志@市民活動支援センター〓
市民の取り組み [2010年02月21日(Sun)]
▼くりはら元気フォーラム開催 「地方の元気再生事業」出取り組んでいる3つのプロジェクトの一つだ。
▼基調講演:地域の物語の再生と共有〜くりはらの再生へ向けて 嵯峨創平氏(NPO法人環境文化のための対話研究所) 長年まちづくりに関わり全国の700もの町や村を回りざまざま課題を地域民とともに取り組んできた。私がくりこま高原自然学校を立ち上げて間もないころにも、耕英地区の地域振興の活動にも力をお借りした。震災直後もボランティアで栗駒に飛んできてくれ、様々な栗駒・栗原の姿を見てもらった来た。
豊志@〓
明日のフォーラム準備 [2010年02月20日(Sat)]

■盛岡からくりこま高原駅に着き、明日の“栗原元気フォーラム”の講師をお願いしている嵯峨氏と合流して松倉で打ち合わせをした。明日のフォーラムは、“地方の元気再生事業”の一環。地域市民が自立して
地域資源を活かすことを目指している。
■明日13時から築館にある栗原市市民活動支援センターで行う。今朝の河北新報に折り込みチラシを入れたので何人集まるのか楽しみだ。
豊志@松倉〓
田舎っふぇ〜盛岡へ [2010年02月20日(Sat)]

■“地方の元気再生事業”の森林資源活用のために企画して“くりこま田舎っふぇ”。前回は仙台で開催した。今回は栗原市栗駒文字で開催。河北新報に折り込みチラシを入れたかいがあり大盛況。延べ100名もこんな里山の奥に足を運んでくれた。
ペレットや薪・炭の普及を推進して森林の再生を目指している。
■今後の取り組みも検討している。

▲ペレット
森林資源を活用し森が再生するためにこの木質ペレットの普及を提案している。化石燃料を燃やす時代は終わることになる。
このペレットが普通の燃料として認知され市民権を得るまではそう遠くない。

▲ポスター展示も行い。何故森林資源を活用するのか伝えた。

▲石窯のピザは好評だ。


■途中で抜け、くりこま高原15時05分発の盛岡行きに飛び乗った。
17時から盛岡で、“馬場勝彦を偲ぶ会”に参加する。
豊志@新幹線〓
くりこま田舎っふぇ盛況! [2010年02月20日(Sat)]
▼薪がある豊かな暮らしを実感。石窯で焼くピザは旨い。

▼木に触れる体験プログラムを用意した・
薪割り・バードコール・木の実のクラフト・マイ箸づくり



▼石窯で焼くピザづくりも体験。


豊志@文字〓
はっと汁withほっし〜 [2010年02月20日(Sat)]

▼山形のホッシ〜が来た。
またまた元気をもらった。いつも元気再生なオヤジだ。
豊志@田舎っふぇ〓
地域の元気再生事業 [2010年02月09日(Tue)]

■地域の元気再生事業の人材育成部会
20日21日へ向けて検討した。

豊志@栗原市市民活性支援センター〓
| 次へ