• もっと見る
«RQ唐桑&歌津VC | Main | 新潟の深夜»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
新潟へ [2011年08月25日(Thu)]
▼この日は、日本の森バイオマスネットワークの三役(理事長私、副理事長大場、事務局長唐沢)で新潟へ向かった。

▼新潟駅で西岡さんをピックアップして、18時半からのワクワクするエネルギーの話≠ニいう講演会へ出席した。
田中優さんの講演会で、3.11を機会に様々な価値観がシフトしている中で、原子力発電にかかわる、脱原発の自然エネルギーの話だ。
後半は、私と、大場、と新潟で木質ペレットの普及に尽力している古川正司さんが壇上へあげられ、田中優さんのコーディネートでトークセッションを展開。
会場に集まった方々とこれからのエネルギーのことえおとことん考えた時間となった。

▼新潟は確実にエネルギー自給への道を歩みだしている。少なくとも民間で動き始めた。
宮城県は相当遅れている。栗原市はさらに無関心な状況。足元の資源を活用できない地域性を何とかしたいものだと感じる。
救いなのは、栗原市のお隣の登米市の反応と動きがよく、これからも推進する活動の協力をしていきたい。
登米市が今後宮城県の環境政策、エネルギー政策のリーダーになっていくだろう・・・と期待している。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
早速、つぶやいてみました♪
Posted by: おせろまま  at 2011年08月25日(Thu) 15:51

気をつけて☆行ってらっしゃ〜い♪
Posted by: おせろまま  at 2011年08月25日(Thu) 15:50