CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小松空港にて | Main | 実家のソファー»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
自然な香り [2010年01月26日(Tue)]

■仙台空港に着いてアクセス鉄道に乗った。
■小松空港から仙台空港への飛行機の中で、私の隣に座ったご婦人が空いている席に変わった。
思わず、“臭かったかな”と思った。
白峰では昨夜、囲炉裏を囲んで遅くまで語り合った。・・・と言うことは、体中いぶされた。もちろん着ている服は燻製臭い。
栗駒でも冬季は薪ストーブなので、街や東京に出掛けた時は異様な臭いとして他人は感じるだろう場面をこれまでにもあった。
昨日も長い時間囲炉裏の煙の中で飲んでいたので相当こおばしい香りの筈だ。
今いる電車の中でも、これから乗る新幹線の中でも臭うだろう。
自然の香りをどれだけ受け入れられるかな?
自然から離れた人には無理かこの香りは・・・

豊志@仙台空港アクセス鉄道〓
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント