CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«田舎で働き隊 | Main | ご苦労様»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) Aちゃんママ
ケ≠フ教育とハレ≠フ教育 (01/20) あべpapa
進化・変革の一時停滞・・・ (05/29) あべpapa
ガイアの仲間 (04/28) あべpapa
またくりこま高原自然学校に集まった (04/26) おせろまま
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
低炭素杯2012 (02/19) あべPAPA
源氏物語 (02/09) 4年3組 吉川まな
ペンギン家族 (02/07) あべPAPA
(無題) (02/06)
月別アーカイブ
何がきっかけになるのか分からない [2009年08月28日(Fri)]
■またクライミングウォールを作ってしまった。
昔、私がくりこま高原自然学校を始める以前に静岡にあるホールアース自然学校の広瀬氏から教わった組み立て式のクライミングウォール。
組み立て式なのでどこへでも運んでどこでも組み立てることができる優れものだ。
組み立て式なので一度バラすと部材をしっかり保管しておかなければならない。
これまで、しっかり保管していなかったので、クライミングウォールの存在を知らないスタッフは、この部材を家畜小屋の屋根に使ったり、切り刻んで別の用途に使用したりで、過去の2度作成したクライミングウォールは跡形もなくなっていた。
今回は昨年の万葉祭≠ノ家族連れの子どもたちが多かったので、来年は子ども達が楽しめる企画をすると提案していた。
何がきっかけになるのか分からない・・・・

▼明日から万葉祭≠ニいう地元の有志が企画したお祭りがある。昨年自然学校も実行委員に誘っていただき加わった。昨年は震災直後だったが、被災した我々自然学校も、地域も元気になるのであればと自然学校からも子ども向けに企画してクラフト教室出展した。
また夏のキャンプでもこのお祭りの企画である陶芸の焼き物作りに参加した、今年も参加し先に終えた子どもたちもこのお祭りに焼く器を作った。
明日写真左の塔の窯で野焼きをする。キャンプの子どもたちも見に来るだろう。

▼今朝から、スタッフ総出で、先日製材所で作成したクライミングウォールを組み立てた。

▼今朝から地域の有志からなる実行委員が集まり明日の準備をしている。
美味しいおにぎりの昼食。

▼クライミングウォールの完成
明日、祭りにくる子どもたちに存分に岩登り?クライミング気分を味わってもらう。
もちろん無料開放(安全には注意をして)
以前、栗駒町の産業祭りで実施した時も、子どもたちは見る見るバランスが良くなり上手になっていくのか見えたのを思い出した。
森のようちえんにも設置しようと思う。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント