CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自然美 | Main | デザイン»
ジオラマに見る大正・昭和初期 其の弐 @浅草ゆめまち劇場 [2014年06月04日(Wed)]

今回の舞台は盛り場。
みんな見入っている…!
少し前のめりな感じがなんともリアル…。

DSCF5543.JPG

でも、足下からステージ上のダンサーを見上げるこの角度は
なんと!!
仏像を見る角度に似ています。
如来像・菩薩像は蓮華座と呼ばれる蓮の花を象った台の上に
立つ、または座っておられるので
我々の目線は蓮の花と同じ目線になるのです。

きっと、私もこのおじさまたちのように
仏像をまじまじと眺めているような気がしてなりません。


DSCF5541.JPG

受付のおじさまは、見事なかっぱ頭。
そしてロマンスグレー!
のっぺりとした顔つきは、きっと弥生人系の血筋を強く受け継いでいるのでしょう。


むむむ!
これは…修羅場の始まりか…!?

DSCF5536.JPG

女「最近、ちっとも顔を出してくれないわよね。」
男「いや…ちょっと忙しくってさ。」
女「忙しいって何よ。もしかして…他に女でもつくったのね…!」

このジオラマで一番残念なことは、
私の愛するのらもじではないこと。
やっぱり、文字の一つひとつにもこだわってほしかったです…。

DSCF5535.JPG

今でもちらりと見かける、
靴磨き職人の風景。
四条大宮の駅出たとこを思い出します。


**************************************************
浅草六区ゆめまち劇場
東京都台東区浅草1−25−15 ROX1F専用入口
03-5830-7456
http://www.yumemachi.jp
ジオラマに見る大正・昭和初期 @浅草ゆめまち劇場 [2014年06月03日(Tue)]

ジオラマ好きの私。
久しぶりに萌えました!

DSCF5531.JPG

時代は大正・昭和初期。
もちろん私は生きていないし、映画とか漫画の世界です。
正直、「風立ちぬ」を見逃したことを少し後悔しました…。
これを見ていれば、もっとイメージが膨らんだのかもしらない…!ううう…。
でも、たとえ「風立ちぬ」を見ていない方でも楽しめちゃう
すっごく見応えのあるジオラマなんです!

”キネマの天地”浅草と呼ばれたほどに
一時は人気を博した(らしい)時代を再現しています!

DSCF5525.JPG

洋服も和装もどちらも着られていた時代。
どんなことを話しているのでしょうかね?
なんだか覗き見しているみたいです。

こちらは、縁日の様子。

DSCF5528.JPG

そういえば、私も昔はお面を買って〜とねだりました。
お祭りから帰ってくると、どこにも行き場のなかったお面は
知らぬ間に家からいなくなっていたなあ。
お母さん、内緒で捨てたのね。


このおばあちゃんは何をする瞬間なのでしょうか。

DSCF5529.JPG

左手をポッケに入れて、右手は…?
ちょっと寝ぼけてらっしゃるのかしら。
それとも、ここに何かあるのか…!?

ぜひ、このジオラマを見に「浅草ゆめまち劇場」へ!
漫才などもやっているみたいです!


**************************************************
浅草六区ゆめまち劇場
東京都台東区浅草1−25−15 ROX1F専用入口
03-5830-7456
http://www.yumemachi.jp