• もっと見る
«ねこ採集@ | Main | まえだゆたか展 @GalleryQ»
スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか- 」 @POLA MUSEUM ANNEX [2015年05月19日(Tue)]

DSCF0542.JPG

言葉は、時として意味を変え、解釈を変え、
私たちにもたらしてくれるものを変える。

それは私たちが二人として同じ人がいないように、
同じような価値観・考え方で以て理解することができないからなのだ。
だから、言葉を補足する説明が必要となり、別の言葉で言い換えたりして
その意味を強化して、私たちは思いを伝えていくのだ。

言葉そのものに頼り過ぎてはいけない。
最近少し勉強した「荘子」がそんなことを言っていた。

言葉の海を渡る舟。
「舟を編む」では辞書づくりのことをこのように美しく表現されていたが、
長編小説を読むことは、「言葉の海に現れる荒波」とでも言えるだろうか。

穏やかな波、嵐のような波、心地よい波、船酔いしそうな激しい波。
その時、その時の作者の物語の進め方によって
その波はどんどんと変化していく。

DSCF0523.JPG

今回の作品の作り手、スー・ブラックウェルさんは、
物語は「発想の宝庫」だという。
物語によって得たインスピレーションを立体彫刻へと表す。
まるで、一冊の本から飛び出してきたかのようなその美しい描写は
物語を語らずして、私たちにもそのお話の内容が頭に浮かんでくるようだった。

私の一番のお気に入りはこちらの作品。
テーマはあるけれど、私は勝手にこんなタイトルを付けました。

「あたたかなひかり」

DSCF0514.JPG


※ギャラリーの許可を得て撮影しています。
***************************************************
POLA MUSEUM
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
2015年4月29日(水)-6月4日(木)
11:00~20:00
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/index.html
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント