• もっと見る
«キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展
―――200年の時を超えて咲き誇る美しき太平洋の花 | Main | 愛すべき「のらもじ」H»
アントワーヌ・アンリ展  @靖山画廊 [2015年02月17日(Tue)]


空はどんより雨模様。
ずいぶんと昔に買った長靴履いて出動するも
肌寒い雨に心が挫けそうになってしまいます。

そんなときにはとっておき、
楽しい絵を愛でて穏やかなひと時を。

DSCF9065.JPG

ポップなカラーリングでお家の中の風景を描いたアンリさん。
日曜日まで画廊にいらっしゃったらしいのですが
タイミングが合わず、会えなくて残念でした。

スタッフの方に人となりをお伺いすると
どうやら、関西弁がお上手と聞く。
きっとユーモア溢れる楽しいお方なんだと勝手に想像する。

私のお気に入りはこれらの作品です。
一つは色と光の三原色を駆使したすばらしいお花。
DSCF9067.JPG

色遣いが明るくてとても晴れやかな気持ちにさせてくれますが
深い緑の影が全体を上品にまとめていると思います。
お部屋に飾りたい…!

それから、こちらのテーブルも好き。
DSCF9063.JPG

パッと見たとき、青と緑と黒でやや寂しげな印象を持ちますが、
花瓶とそこに生けられたお花がビビットで、メリハリのある素敵な絵だと思います。

アンリさんの作品は見れば見るほど引き込まれてく魅力があるなあと感じました。
何でかなあと思いながら見ていたんですけれど、
いま、ようやく分かった気がする!

色がキレイなんですね。
マットに仕上げていますが、ベタベタ塗り固めた厭らしさがない。
だからスッと絵に入り込みたくなるのだと思います。

フランスから春のお便りをもらった気がしました!

※ギャラリーの許可を得て撮影しています。
*******************************************************
靖山画廊
東京都中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1階
TEL:03-3546-7356
http://www.art-japan.jp/news/index.html

「アントワーヌ・アンリ展 」
2015年2月9日(月)~2月27日(金)
11:00~19:00 会期中無休
日祝、最終日は17:00にて終了
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント