• もっと見る
«ジオラマに見る大正・昭和初期 其の弐 @浅草ゆめまち劇場 | Main | 「見晴らす展」田中圭介 @POLA museum annex»
愛すべき「のらもじ」F 〜ジオラマにしたい風景〜 [2014年06月06日(Fri)]

街をぶーらぶら。
なんとなくぶーらぶら。
そこらへんをぶーらぶら。

そんなことが大好き。
ぶらぶらしていると突然目に入ってくる
ハイカラな色のテントたち。

そう、このテントがジオラマにしたい風景には欠かせないのです。
そこには「のらもじ」が必ずいる…!

DSCF5555.JPG

これの素晴らしさは、張り巡らされた蔦。
錆びたトタン。
無造作に被せられた青のビニルシート。
鉄格子の柵。
そして何より、この薄さ…!
いいですねえ〜。


DSCF5463.JPG

大きく「パテックス」と書かれた看板も素敵ですが
ガラスの中に入ったサトちゃんも気になる!
それから反射鏡もいいですよね。
パテックスののらもじが痺れます〜!


これは、典型的なのらもじです!

DSCF5549.JPG

鮮やかな赤に白の「ジロー」が目立ちます。
それから、電線の絡まった感じもいい…。
家の正面だけ突如「ジロー」になった感じがめっちゃ素敵ですw


夜に輝く「クリーニング イケダ」。

DSCF5569.JPG

文字の擦れ具合や
店前に置かれた鬱蒼と茂るガーデン。
素晴らしいっす。


…とこんな具合に愛でながら町並みを歩くと
いつもよりも幸せな気持ちになれるのです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント