• もっと見る
«やまなみとそら | Main | 阿吽にみとれる @大國魂神社»
愛すべき「のらもじ」C [2014年04月02日(Wed)]

昨日に引き続き、
長野研修での一コマをお届けしたいと思います。

この日は、茅野から上諏訪へ移動しました。
上諏訪は、のらもじの宝庫でした。

いや、それよりも、もっと熱い!
ジオラマにしたい街だったのです…!!

DSCF4061.JPG

ぶらぶらっと歩いていて、100mほど先に見えたのは、
青い瓦と「コスタリカ」のミドリの看板。

近づけば近づくほど、そのレトロな風貌が明らかに。
黒ずんだ外壁と煉瓦造りの窓枠。
色鮮やかな看板たち。
こ、これは…

先々を歩く会社の人との距離がどんどん離れていきましたが、
見とれてしまったのです。

DSCF4063.JPG

奥へ奥へと長細いこの建物。
もっと間近で見たかった。
観察したかった。
このジオラマが欲しい!

この出会いは稀有です。
うー…きっとぶらり一人旅だったならば
ここで1時間は過ごしたはずです。


DSCF4067.JPG

この建物もなかなかの味わいです。
角の一等地に「スズキヤ」ののらもじが
これでもかというほどに主張しております。

ルーマニアの国旗を彷彿させる
青・赤・黄の配色。
それも原色に近い鮮やかな色がくすんだ感じがまたいいですね。


DSCF4059.JPG

そして、極めつけはこののらもじとイラストです。
リアルだけど、なんか間の抜けたこの方。
相当いろんな病魔・ストレスと闘っております。

奥田脳神経薬をぜひ飲んでください!
この素敵なのらもじの後ろには
ワンピースがベタベタ。
昭和と平成のコラボレーションも見どころなのです!

のらもじの他にも
「建てぐるみ」という蔵と母屋が一体となった
歴史的な建造物にも出会えます!

この建てぐるみはほんとうに美しいですが、
残念ながら車での移動中に見たので写真に納めることはできませんでした。

ぜひとも実物を見に行っていただきたいです!

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント