CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«南三陸町地方卸売市場 水産物の放射性物質濃度スクリーニング検査実施状況 | Main | 「H28 南三陸町地方卸売市場 水産物の放射性物質濃度スクリーニング検査実施状況」»
ビジターセンターの管理運営業務が始まります [2016年02月17日(Wed)]
平成27年3月31日付けで国立公園に編入された旧南三陸金華山国定公園では、環境省が推進するグリーン復興プロジェクト『里山・里海フィールドミュージアム事業』(以下、事業)の実施地域として、翁倉山を中心とした地域を“フィールドミュージアムエリア”として自然体験活動等の推進を計画し、その準備事業がすすめられてきました。

海研は、2013年度よりこの準備事業のお手伝いをしてまいりましたが、2016年2月17日の今日、フィールドミュージアム運営協議会の設立総会が開催され、無事に協議会が発足いたしました。この協議会は、エリア内に整備されるビジターセンターを拠点としたエコツーリズムの推進や環境教育の実践、フィールドの保全や活用などを周辺地域を含めて推進するために、ビジターセンターの有効活用を協議しその活用モデルを実践する主体となります。
そして総会の場で、海研は、協議会の皆さんから事務局として承認いただき、協議会事務局業務とともに、南三陸町と石巻市に建設される「南三陸・海のビジターセンター」と「石巻・川のビジターセンター」の管理・運営をすることが正式に決まりました。

ビジターセンターの建物は、まずは「南三陸・海のビジターセンター」が2016年秋の供用開始に向けて建設が始まっております。それまではビジターセンター準備室での業務となりますが、多彩な月例プログラムを企画して、皆さまにこのエリアの自然を紹介してまいります。どうぞご参加ください。

なお、ビジターセンターに関する情報は、下記Facebookページでお知らせしていきます。(websiteは、ビジターセンターの建物の供用開始に合わせて本格稼働していくことになっています。)
日々の活動やイベントのお知らせ、ビジターセンター予定地周辺の自然の移り変わりなど、スタッフがアップしていきますので、お楽しみください。

南三陸・海のビジターセンター Facebookページ
石巻・川のビジターセンター Facebookページ
ビジターセンターwebsite
Posted by 今宮則子 at 17:28 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント