CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ヤシガニ展 | Main | 南三陸町地方卸売市場 水産物の放射性物質濃度スクリーニング検査実施状況»
海の日 [2014年07月21日(Mon)]
こんばんは。代表理事の藤田喜久です。
今日は海の日ですね。海で楽しみ、海を学び、海について考える。そんな日になれば良いですね。
さて、折角の海の日ですので、沖縄の話題をいくつか紹介します。

その1:代表理事の活動
 私の沖縄での活動の様子が琉球新報の週刊フリーペーパー「レキオ」に紹介されました。
7月17日号の表紙を飾っています


その2:新種発見
 今年度に入り、エビ2種とスナモグリ1種の新種記載論文が出版になりました。大浦湾から採集された標本を基に記載されています。

Komai, T., & Fujita, Y., 2014. New records of the caridean shrimp genus Processa Leach, 1815 (Crustacea: Decapoda: Processidae) from Japan, with descriptions of two new species. Zootaxa, 3794: 263–278.

Komai, T., Fujita, Y., & Maenosono, T., 2014. Additional record of Rayllianassa amboinensis (de Man, 1888) from Japan, and description of a new species from Okinawa Island, Ryukyu Islands (Crustacea: Decapoda: Axiidea: Callianassidae). Zootaxa, 3835: 549-563.


その3:珍しい鍾乳石を発見
 昨年の暮れに沖縄島大浦湾の長島という小島の海岸にある洞窟内で見つけた鍾乳石が、国内では例のないものだということが分かりました。私の直感はなかなかのものでした。これまでの調査で洞窟は沢山入りましたが、こんなのみたことなかったもの。

 琉球朝日放送


 海は不思議が一杯です。
コメントする
コメント