CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年09月 | Main | 2011年11月»
プロフィール

学びの協働隊・おおいたさんの画像
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
山Pi
ケニーってだあれ? (02/19)
いいちゃん
ちばNPO活動ニュースレター (01/28)
山Pi
明日開催(^^) (08/06)
塩月
明日開催(^^) (08/05)
さとうたかひろ
講座報告続きA (08/03)
山Pi
赤ちゃんポスト (07/12)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
参加団体情報(canpan)
懐かしい写真が・・ [2011年10月31日(Mon)]

飯田さんの加藤さんへの手紙をみて写真を探しましたカメラ



2009、12月初めて加藤さんが大分に来県された時の講座



『猫』の付箋をプレゼントしたら、喜んでくださいました。
驚いたのは、数日後・・・・

『本』が一冊送られてきて、差し上げた猫の付箋を
使ってお手紙書いてありましたびっくり

感激ドキドキ小ドキドキ大
こんな気遣いがあるからファンがいっぱいなんでしょうねラブ



ちょっと、写真が鮮明じゃないけど・・・・
み〜んな若いでしょうびっくりびっくり

飯田さんも山Pも村野さんも野上さんもいまぁすカメラ

加藤さんへのメッセージ [2011年10月23日(Sun)]

飯田夫です。

「学びの協働隊」でお世話になった加藤さんへのメッセージを載せてみます。

加藤さんへの感謝の気持ちなどなど、うまく整理することができず、なかなか文字にするの時間がかかりました。

あまりカッコつけず、素直に今の気持ちを書く事にしました。


加藤さんとの出会いは、NPO向けの運営基礎講座という研修事業での講師として大分県に来ていただいた時でした。

以前からお名前はお聞きしていたのですが、まさか宮城からわざわざ九州の大分まで講師として来てくれるとは思いませんでした。

熱意のある県内のNPO代表が加藤さんのアポを取ってくれ、研修会が現実のものとなりました。

加藤さんの話は、とてもわかり易く、また研修参加者の気持ちを前向きにのせてくれるものでした。
  
加藤さんの「人を責めない」という話は目からウロコであるとともに、安心感をもたらしてくれました。確か、「出入り自由の広場」が大切なんです、との内容でした。
  
出入り自由という言葉に、その時の自分は「一市民として、自分のできる範囲で社会に関われるんだ」との思いをしました。
  
それ以降、加藤さんには大分で「学びの協働隊」というNPO有志による勉強会で大変お世話になりました。

残念ながら、ご病気により加藤さんは途中から来県することが出来なくなりましたが、川北さんに代役をお願いしていただき、無事、一年間の勉強を終えることができました。

加藤さんとの出会いは、今の僕にとっての仕事や一市民としての大きな指針のようなものになっています。

NPO担当として5年目を迎えることができているのも、加藤さんの話を聞くことができ、市民活動を応援する仕事の意義を感じることが出来たからだと思っています。
 
一市民としても、ボランティアグループとして地域に関わることが出来ていますし、僕の人生は、今、とても豊かなものになっていると思っています。

本当はまだまだ、加藤さんから色んなことを教えてもらいたかったというのが本音です。
実は生前、宮城にいらした頃の加藤さんより、今の方がすぐ近くに居るような気がしています。物理的な距離ではなく、自分の気持ちの中の問題でしょう。

本気で社会の問題に取り組んできた先輩に出会うことができ、それをご縁と思い、これからの自分の生き方の中で大切にしていきたいと思います。
『僕が行きますよ』 [2011年10月12日(Wed)]

「大分にチャンスを〜〜びっくり」と、言いながら・・・・
忙しい加藤さんなので、お近くの方でも紹介頂けたら・・・・と
一応、謙虚な一文を添えたMaryであった困った(アハッ)

『僕が行きますよ!』

なんと、加藤さんからの嬉しいメールメール

「ヤッホ〜乾杯
喜びのダンスを一人で踊ったこと・・・・思い出すわ〜桃太郎桃太郎

うちの理事も大喜びハート

もっと喜んでくださったのはNPOセンターの山Pやボラセンの皆さん
「加藤さんが大分に来る!」
大騒ぎになったのでありました乾杯


21年12月9日、加藤さんを迎えての運営基礎講座を開催
通常は定員が20名ほどと聞いてましたが、
100名の申込みがあり、会場の関係でお断り状態すいません
大分市内だけでなく、遠方からも申込みがあり、
70名強の方に話を聞いて頂きました。

『10月に講師依頼があり、12月始めに来て欲しいなんて、
ありえないよね!でも無謀な人がいないと進まないことって
あるんだよね笑い
と、優しい口調で加藤さんの講座が始まりました。

Mary(う〜〜ん、褒め言葉にしておこう〜〜〜汗{汗いつまでもお気楽な私})

この講座の参加者の中から、次年度に学びの協働隊を
実施することになるとは・・・ラブ
その時は、想像もしなかったのでありましたキラキラキラキラ


感動を伝えるのって・・・・ [2011年10月12日(Wed)]

}加藤さんの話の続き・・・・

長崎で加藤さんの基調講話を聞いたMary女の子
前夜、殆ど寝てないにも関わらず、足どり軽く大分へ帰ったのであった車

早速、理事会を開き・・・・
語る!語る!語る!語る!
『理事長!そんなに素敵な方に会ったんですかびっくりびっくりびっくり』と
言われるくらいにね笑い

最初の”ムッ”とした感情はどこへやら・・すいませんすいません

やっぱり、実践してきた人の話は感動的だったのであったびっくりびっくりびっくり

感動は伝わったのだけれど
今後、会でどうしていけば良いか!までは私の力量では
なかなか理事に上手く伝えられないのよね〜。

10月、NPOの運営基礎講座の企画提案の時期がやってきた!

音符ラッキー音符音符

是非、加藤さんの話を皆にも聞かせたいわ〜ハート
大分の沢山のNPOさんも聞いたら、HAPPYハートハート
大分の市民活動は明るいじゃないハートハートハート

なんてことを考えながら・・・・

『もし加藤さんが講座に来てくださったら
学んだことは必ず行動します!!
大分にチャンスをください!』

突然のメールを書いたMaryであったメール汗汗汗

今、考えると、ずうずうしいわね〜汗汗
でも必死だったのよねぇ〜
ダメでもともと!の私は書かない後悔が嫌だったのよね汗汗

でもちゃんと理事には相談しましたよ。
理事みんな・・・・『書いてみなきゃ解んないからダメでもともとですよ』だってびっくり
やっぱり、同じキャラが揃ってしまうのかしら汗汗

加藤さんの返事は・・・・???
それはまた今度



新茶の紅茶を飲みながら [2011年10月01日(Sat)]

前回の話の前に・・・

9月28日19:00〜22:00 
学びのメンバーと話し合い




今宵は、加藤さんがお好きだった「ガネッシュの紅茶」と
学びのメンバー美月さんからのお土産のクッキーを頂きながら
「学びの協働隊」の今後の展開について話し合いました男の子女の子


マインドマップが得意な佐藤哲也さんの進行で
「学びの協働隊とは・・・」を皆でキーワード出し合いました。

この一年で得たもの・・・・

加藤さんから言われたことを素直に行動したみんなにとっては

強い「つながり」であり、
厳しさの中に「あったかいもの」が生まれたのだけれど・・・


この気持ち・・・どう言葉で表現したら良いのかしらぁ〜汗汗

マインドマップが止まっちゃいました(−−)

「じっくり、じっくり」納得のいく言葉になるまで話し合おうと今宵はこれまで月

またみんなで会うことになりました。

もしかして・・・・・・
「本音で語り合える関係が気持ち良いのかな?」