CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
プロフィール

学びの協働隊・おおいたさんの画像
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
山Pi
ケニーってだあれ? (02/19)
いいちゃん
ちばNPO活動ニュースレター (01/28)
山Pi
明日開催(^^) (08/06)
塩月
明日開催(^^) (08/05)
さとうたかひろ
講座報告続きA (08/03)
山Pi
赤ちゃんポスト (07/12)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
参加団体情報(canpan)
こんな話、聞いたことなかった! [2011年09月29日(Thu)]

加藤哲夫さんの基調講話が始まった・・・・

「うん、うん、うん、」大きくうなづいてる私女の子

加藤さんの話は目から鱗びっくり

これまで聞いたことのない内容で、私は今までNPO法人といいながら
何をしてきたんだろう!?と落ち込んでしまった困った
良い活動なのに、どうして理解されないの?って
自分の会のことだけしか考えていなかったなぁ〜。
市民活動団体としてやるべき責任も果たしていなかったなぁ〜。
と、いうより責任と考えたこともなかった・・・
広い視野で考えたこと・・・・なかったなぁ〜

詳しい内容は、加藤さんの本を買ってもらおうウインク

一時間後、講座終了

「私はこの人に学ぶのだ!!」

そう、そう、そう、そう、この時、私は誓ったのであった・・・・炎炎

あっ!
でもまだ、加藤さんには話していないんだけど・・・困った困った

教えてほしいビーム光線は、届くのだろうかダメキラキラキラキラ

                               次回へつづく
数字がないとダメだよ! [2011年09月27日(Tue)]

平成21年8月 長ア出島

18年度WAMの助成事業で「すぐれた事業」と評価を受け、長崎で事業報告をして欲しいと
依頼を受けた。
助成事業も初めて、評価を受けたのも初めて、パワーポイントで資料作成も初めて
勿論、人前で話すのも初めてであった私。

超緊張していた私は、当日朝の3時まで資料の書き直しをていた
(自分なりに頑張ったつもりラブ

会場で財団の方から
「今日の基調講和をお願いする せんだい・みやぎNPOセンターの加藤哲夫さんです」と
紹介を受けた。もう一人の方は、加藤さんのことをご存じだった様子で緊張が伝わってくる。

私は・・・・・・ふれあい囲碁の活動ばかりしていて、NPO講座に参加することも本を読むことも
していなかったので、実は加藤さんのことを知らなかったのである。
まわりのスタッフの緊張の様子を見ながら

誰誰誰、加藤さんて誰なの〜〜〜はてなはてなはてな

と、思いつつ、自分の発表のことでいっぱいいっぱい困った

私の資料を見た加藤さんから
数字がないとダメだよ!』の一言。

「ヘッ???数字って???」

『事業をしてどのような効果があったのかを数字で表すと良いんだよ!』

「はぁ〜〜汗汗この人、なんなのよ〜〜〜〜怒怒

これが加藤哲夫さんとはじめて会った時の超短気な私の感情だった怒り
教えてもらっているんだけど・・・・余裕がなくて怒りになっていたのねすいません


それからは、「質問責め!!!」打合せの空いた時間を使っては

「数字って?」「どうして?」「どんな風に?」「どこがいけなかったのですか?」
「なぜ?なぜ?」

う〜ん、きっと園児の「なぜ?どうして?」の質問攻撃と思われたかもしれない・・・・

それでも納得いかない私は、一番前に座って加藤さんの講座を聞くことになった
のであった・・・    
                                     次回へつづく