CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年01月 | Main | 2011年03月»
プロフィール

学びの協働隊・おおいたさんの画像
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
最新コメント
山Pi
ケニーってだあれ? (02/19)
いいちゃん
ちばNPO活動ニュースレター (01/28)
山Pi
明日開催(^^) (08/06)
塩月
明日開催(^^) (08/05)
さとうたかひろ
講座報告続きA (08/03)
山Pi
赤ちゃんポスト (07/12)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
参加団体情報(canpan)
『組織力』 [2011年02月18日(Fri)]

【組織力について】の振り返り



『活かせたこと』

・他団体との連携
・5年後10年後の自分を考える
・組織としての目標を統一する必要がある
・組織の評価方法(メンバーの意識から見る)
・○○活動をするではなく、 ○○活動によって××をどうしたらよいか考える
・現状を把握した上で未来を考える
・記録の大切さ(数字)
・目標がない計画はダメ  明確なビジョンを



『今後の課題』

・どの程度の接着度にするかの合意形成
・もっとメンバーで集まる、話せる機会を増
・人にまかせる(外部の適任者)
・メンバー間の役割分担の設定
・自分が理事でなくても大丈夫な組織づくり
・目標や組織に求めることがバラバラ
・組織も自分も未来のビジョンがあやふや
・社会に対し、おこしたいインパクトがそれぞれ違う
・現実をデータ((可視化)に白書作成して社会に役立てる
・会計報告  外に出せるもの、人に見られるもの
・金額で表現する、できる
・定款(規約)の文章化
・まだ情報発信で止まってます(汗)
・何のために発信するのかを、よく考えること
・資金が必要(いかに使えるか)




見つかった課題 [2011年02月18日(Fri)]

【学び合う関係について自分自身や団体に見つかった課題】



・同じ団体内の情報共有コミュニケーション!
・考えた後の実践をする
・事業を目的達成の為の手段としてとらえる
・したい事ではなくその先の目的をしっかりとする
・団体の活動を書き、誰が見てもわかるようにする
・会の定款をもう一度見返し話し合う
・思いつきでなく年間計画をしっかりたてる
・コアメンバーにいかに伝えるか?
・時間を有効に使うこと
・メンバーが集まる時間をつくる!  
・横につなぐ
・より具体的な目標の設定
・自分で判断しない  とにかく外に出す



学び合う関係で・・・ [2011年02月16日(Wed)]

【学び合う関係で団体に活かせたこと】



・ネットワーク作りができた
・ネットワークができてイベント参加者が増えた!
・情報開示も計画的にするとスムーズに行く
・団体で考える時間が増えた
・「知っているはず」という自己満足では情報発信できない
・団体の活動ブログとMLの活用をするようになった
・団体を法人にする申請までだきた
    設立説明会を(2/11に)することができ、
    20名の申し込みをもらえた
・課題の共有ができたこと
・協働する姿を知らせる情報共有
・団体が何をすべきかが明確になった(事業目的)
・団体の活動がより円滑になった
              (学びのネットワーク活用)

・直ぐ行動する   いつか...はない
・協力することの強さ
・事実のみをレポートする
・聞いたことを他に伝えた時に完全理解
・原っぱでのボランティア(自分のやりたい事、好きな事の再確認ができた)
・考える
・学びたい事に対して具体的に行動をおこす大切さ
・やってみる(行動を起こす)ことの重要さ
学び合う関係づくりB [2011年02月15日(Tue)]

Bグループのまとめ・・・自分自身で学べたこと



・調査研究の必要性(白書)
・ブログが出来た
・ブログ・MLを活用して情報共有できた
・行動する仲間
・他団体のよい取組みをまねる、とり入れる
・意識の高い人達との出会い
・モチベーションの変化
・大分県内の活動を知る
・協働をお願いしてもいいんだと学びました

学び合う関係づくりA [2011年02月14日(Mon)]

「チーム五反田」の学び合う関係づくりの報告



・いろんな人と知り合えた
・MLで情報共有ができた
・他団体の工夫しているところが見つかった
・学んで持ち帰る難しさを知った
・ネットだけでなく、実際に参加して「知る」
・さまざまな取組み、活動を知った
・これまでの時分の活動がおぼろげだったことが少しくっきりしてきた
・他を知ることで自分(団体)が見えてくる
・現状の把握や振り返りができた
・難しく考えず、まずはキーワードで考える!
・名刺に感動=アピール力を知った『優れたものほど見えない・・・だから他の活動に行く!』



イベントでは、他団体との交流があったものの


学びの協働隊ように成長のために学び合う交流は


初めての方が多く、刺激になった!和が広がったとの感想がありましたラブ
真似て書く!!!! [2011年02月11日(Fri)]

控えめな飯田夫男の子です。



自分はブログ書くのが結構好きです。



伝えたいことを上手に文章に表わすことが出来た時は気分がいいですね音符



文章の間をある程度空けて書いているのも、読む人が力を入れずに読めるようにするひと工夫です。



この間隔で3行位空けています。



さらっと、読めるのではないでしょうか?



この書き方はブログを書いている福岡の友人を真似たものです。



良いと思ったことはどんどん、真似ていく主義です笑顔



そして最後に書くのは「P.S.」。



P.S.
今日は出しゃばり過ぎました。。。



なんて、心の内面を書くと読む人も親近感が湧くのではないでしょうか笑顔


加藤哲夫氏からビデオレター [2011年02月10日(Thu)]

平成22年度「学びの協働隊」最終講座
なぁんとびっくりっっっっっ!!!!嬉しいサプライズ〓
NPO法人ぜんだい・みやぎNPOセンター
代表理事 加藤哲夫氏よりビデオレターが届きましたキラキラ

加藤さんから、参加出来なかった方々にも見て頂いて欲しいと
嬉しいお言葉を頂きました。
是非ご覧ください笑い









学び合う関係づくり [2011年02月09日(Wed)]



3グループ共通のテーマは『学び合う関係づくり』ですびっくり
それぞれ自分自身の学びを書いてもらいました

■自分自身の学び
・NPOの基本的知識を学んだ
・団体の活動目的を意識的に考えてみれた
・自分の伝えたい事を伝える伝わる言い方、ブログ等で対外的に
 伝えていく大切さ
・情報の共有
・年代、団体を超えて情報交換や組織づくりの勉強ができることは
 良いことだと思った
・成功事例モデルケースを知った
・事務作業の大切さ
・『しくみ』を知らないことが判った
・活動継続のための資金確保
・団体、活動を続けることは、伝えることと同じということ
・魅力的な人がいること
・他の人の動きをみると励みになる
・魅力的なテーマを持つ団体がいることを知った
・顔の見える関係
・自分の活動を知らない人に伝える練習
・知らないことは恥ずかしくない!!
・他人を批判しないことの大切さ
・自分が「世の中を変えるんだ!」と大それたことを
 普通に言って良いのだ!ということがわかった
・具体的に言葉にする(書き出す)
・学びたいことに対して具体的に行動をおこす大切さ
・論理的思考
・やってみる(行動する)

グループ紹介 [2011年02月07日(Mon)]

『情報開示グループ』



堺さん・飯田さん・村上さん・塩月さん・冨田さん


『戦略計画グループ”チーム五反田”』



五反田さん・井上さん・藤岡さん・宮川さん・谷川


『組織力グループ』



衛藤さん・山下さん・飯田さん・村野さん・吉岡さん・石丸さん


無事、終了しました [2011年02月05日(Sat)]



2月5日(土)今年度の「学びの協働隊」
今日は16名の参加でした。

午前中は一年間の振り返り
(個人ワーク、グループワーク、各グループ発表)

午後は、今後の学びの協働隊について話し合います笑い



そうそう、よく考えたら「ふれあい囲碁」をグループの方しか
体験してなかったので、今日は朝一でふれあい囲碁をご披露しました。



一年間の講座は
5月22日オリエンテーション
6月26日情報開示
6月27日ブログ開設/情報発信
1月 8日戦略計画
1月 9日組織力
2月 5日まとめ   

全講座参加できなかった方もいらしたので

情報開示グループ
戦略計画グループ
組織力グループ

と、自分が参加した講座グループに分かれて振り返り走る



組織グループは、全講座に参加してますので
どんな内容だったか解る様にみんなに説明しないといけませんびっくりびっくり

みんな真剣ですダッシュダッシュ

| 次へ