CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「加藤哲夫イズムを考える集いin大分」詳細決定♪ | Main
プロフィール

学びの協働隊・おおいたさんの画像
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
山Pi
ケニーってだあれ? (02/19)
いいちゃん
ちばNPO活動ニュースレター (01/28)
山Pi
明日開催(^^) (08/06)
塩月
明日開催(^^) (08/05)
さとうたかひろ
講座報告続きA (08/03)
山Pi
赤ちゃんポスト (07/12)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
参加団体情報(canpan)
5月24日「学びの協働隊」報告 [2013年06月03日(Mon)]

皆さまこんにちは、メンバーの原本です。

本日の学びの協働隊は、
6月発表予定の報告書の概説、及び
これからの協働隊の活動スケジュール作成を主に行いました。


佐藤さんの開催挨拶後、まずは私原本がIIHOEの報告書を
参照しつつ、ただの報告書と当該報告書が特に異なる点を
報告しました。

ポイントとしては

1.何をしたかだけでなく、
  何故その結果が良かったか/良くなかったか を含んでいる


2.1.の為に、まずはニーズ調査をする必要がある

の2点です。

ニーズ調査より活動が先に来ているという状態を加味すると、

できるだけ細かい情報を収集して一度報告書という形にする
 →ニーズに合わせその骨子を徐々に変更する


という形式が現実的のようです。


後半は活動スケジュールの作成を行いました。
各月の担当者を決め、何をするのか大まかな予定を立てる
ところまでは決定。

手早くブログを書く練習+情報共有として、各会最後の10分で
その会の情報を発信する取組も盛り込むことになりました。

最大の懸案事項は、協働隊としてまとまった活動をどう取るか、
ということです。

前年からの延長として相互訪問とおおいたCARES第2回の
案が出ました。

特に後者はまだ案の域を出ていません。
実際の実施に落とし込めるかどうかは議論が必要の為、情報
収集後必要事項などを纏めて来月にはする/しないの結論を
出したいところです。


タイムマネジメントは個人的に大失敗。
他にも色々と駄目でしたが、コレが一番です。

はじめのプレゼンを冗長にし過ぎたため、最後に予定されていた
参加団体のアピール時間を大幅に奪ってしまいました。
本当に申し訳ないです。

次回は来月6月28日、同じくライフパルで開催です。

いよいよ報告書の細かい内容紹介になるため、より情報を選別
してわかりやすいものを時間内に伝えられるよう心がけます。


以上で報告を終わります。
参加された皆様、お疲れ様でした。

Posted by Chris at 10:01 | 学びの活動 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント