CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まなびのたねネットワークの『まなびのたねまき』
ようこそ!まなびのたねネットワークへアクセスありがとうございます。
学校教育と社会教育において行っている「まなびのたねまき」をご紹介します。
« 参加型学習って何? | Main | 講座・イベント案内 »
活動カテゴリ一覧
最新記事
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
自然体験プログラムin浦戸〜カキ養殖の現場を体験しよう!〜のご報告[2012年08月07日(Tue)]
皆さんこんにちは。
まなびのたねネットワークの阿部です!

今日の記事は『自然体験プログラムin浦戸〜カキ養殖の現場を体験しよう!〜』の活動報告です!
記念すべき第一回目は、8月4日(土)!
これぞ夏晴れと言わんばかりの天気に恵まれましたるんるん
子ども達は普段の生活ではできない体験に大はしゃぎ!

IMG_8248.JPG


自然体験プログラムでは、東京からいらした小学生と一緒に活動を行いました。
浦戸でカキの養殖を行っている“内海信吉さん”のご案内のもと実際にカキ養殖の現場を見させていただきました。
「わぁ〜こんな風にカキを養殖してるんだ!」
「カキって卵がつくの!?」

知らないことが少しずつわかっていく楽しさがあったようですひらめき

IMG_8356.JPG

IMG_8367.JPG


午後のプログラムでは「モヤイ結び」を教えていただきました。
なかなか結べず悪戦苦闘exclamation
漁師さんの熟練の技を見て、みんなで「どうやるの?」の連続でした。
「できた!!」
の声が上がると、みんなも俄然やる気をだし、負けずに一生懸命結んでいました。

IMG_8464.JPG

このプログラムを通して参加した子どもたちから、

「ロープづくりの結び方が分かってよかった」
「(卵のころより)カキが大きくなっている」
「海上に夏と冬に行くことができて、プランクトンの違いが分かった」
「カキが(収穫の時に比べて)小さかった」

という感想をいただきました。
やはり一年間を通して、カキの成長を追うことで、その成長を間近に見ることができるんだなと改めて感じました。

残り3回のプログラムを通して、カキの成長を追うだけではなく、カキ漁をしている漁師の皆さんの想いにどんどん触れていければいいなと思います。

次回の自然体験プログラムもお楽しみにるんるん



特定非営利活動法人 まなびのたねネットワーク

Posted by まなびのたねネットワーク at 09:55 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JKA補助事業完了のお知らせ(公表)[2012年03月31日(Sat)]
こんにちは、事務局田中です。
財団法人JKA補助事業「新世紀未来創造プロジェクト」
banner3.gif

について、ご報告です。

----------------------------------------------------------
各位

財団法人JKA平成23年度公益事業振興補助事業
新世紀未来創造プロジェクト
地域ふれあい交流活動補助事業について、
下記の通り事業を終了したことをご報告します。

新世紀プロジェクト補助事業完了のお知らせ(事業成果公表).docx

ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

本事業で得られた成果をもとに、
今後も活動を広げてまいりたいと思います。

NPO法人まなびのたねネットワーク一同
-----------------------------------------------------------
Posted by まなびのたねネットワーク at 18:13 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JKA活動報告D小学校編[2012年03月15日(Thu)]
こんにちは、事務局田中です。

財団法人JKA補助事業「平成23年度新世紀プロジェクト
banner3.gif

当団体では今年度実施するキャリア教育の授業や研修事業等について
上記の助成をいただいて実施しています。

今回は、小学校編です。

◆仙台市立古城小学校
2012年1月17日、25日 6年生80名
実施プログラム「ライディング・ア・バス」「夢の設計図」「友達から見た自分」「宝さがしインタビュー」

◆仙台市立虹の丘小学校
2012年1月31日 6年生80名
実施プログラム「お仕事マップ」「お仕事カルタ」

◆仙台市立北六番丁小学校 
2012年2月6日、13日、24日 5年生43名
実施プログラム「ライディング・ア・バス」「夢の設計図」「友達から見た自分」「宝さがしインタビュー」「推薦状発表会」

◆女川町立女川第二小学校  
2012年2月21日、27日 5年生33名、6年生34名
実施プログラム「ライディング・ア・バス」「夢の設計図」「友達から見た自分」「お仕事カルタ」

◆仙台市立栗生小学校
2012年3月1日 6年生117名
実施プログラム「ライディング・ア・バス」「夢の設計図」

onagawa3.JPG
onagawa.JPG
kuriu.JPG
kitaroku.JPG

<児童の感想>
「ライディング・ア・バス」
・YesかNoを選んだあと、意見をたくさん言いました。
・みんな意見が必ず一緒ではなく、みんな分かれていたことに気づいた。
・今日習った「認める」ということをやってみたら、その人の言いたいことや、なぜそうなのかとかがわかりました。
・人とは違う意見を持つことはいいことだと改めて学んだので、私はたくさんの意見を持とうと思いました。

「夢の設計図」
・夢は人に見つけてもらうものではなく、自分で達成するものだと思いました。
・友達添えrぞれがいっぱい夢を持っていたんだなーと思いました。
・人それぞれ考え方が違うけれど、答えは自分の中にあるのだから不正解はない。
・自分でも自分にじっくり聞かないと気づかないこともあるということも学べました。そして、紙に書いていくと何か気づくこともあるということも学べました。

「友達から見た自分」
・友達の良いところを書いてみたら、友達がいいことを書いていたのでうれしかった。
・自分の夢を認められていたのがわかった。
・自分のことをどう知られているか改めて知ったのでよかった。
・みんなに色々なことを書いてもらって自分のことが知れた。

「お仕事マップ」
・いろいろな職業やら何歳からできるのかなど、たくさん知れてよかったです。
・私はやりたいことをどうしたらなれるのか、そしてどうしないとなれないのか、ということが分かった。

「お仕事カルタ」
・いろいろな職業があるなと思った。
・それぞれの仕事で免許や資格が必要なことがわかった。
・みんなと協力して問題の分け方をできて楽しかった。
・仕事をするにも何をするにも人とつながりがないと絶対にできないということが分かった。


Posted by まなびのたねネットワーク at 16:51 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JKA活動報告C研修・講座編[2011年12月27日(Tue)]
こんにちは、事務局の田中です。

財団法人JKA補助事業「平成23年度新世紀プロジェクト
banner3.gif

当団体では今年度実施するキャリア教育の授業や研修事業等について
上記の補助をいただいて実施しています。

今回は2つの講座についてご報告します。

@仙台市適応指導センター相談員研修
2011年8月2日 参加者:30名
内容:仙台自分づくり教育※の意義と必要性、Open/Closed Questions、I/Youメッセージについて
※仙台市教育委員会では「仙台自分づくり教育」としてキャリア教育的な授業を展開しています。

soudanin.JPG

<参加者の感想>
・相手に言われて初めて気づく自分の良さや欠点、悩みもあり面白かったです。
・子どもの対応を振り返るとても良い機会になりました。子どもが一時的でなく心の底から喜んで自信をつけられるようなIメッセージをこれからどんどん見つけて使っていきたいと思います。
・研修を通して学習したことは、子どもの気持ちになって活動することができ、その活動をすることで子どもがどのように感じ、どのように考えるかを学ぶことができたことです。実際に子どもを指導するうえでその活動をする者の気持ちになって考えることは重要だと思います。大変参考になりました。
・仕事以外でも人と人とのかかわりの中で大切なことを学んだ気がします。
・自分づくり教育の意味と必要性については、若い人たちと話す中で個性尊重など、自分が若いころにあまり取り上げられなかった価値観が今は前面に出てきているので、そのような視点からも「自分づくり教育」が必要なのだと気づかされた。


A教育ファシリテーション講座編
2011年10月30日、11月6日、11月20日(全3回連続) 参加者:9名
目的:子どもや参加者が主役になる場を支援するため、ファシリテーションスキルやその考え方を学ぶ
内容:教育現場におけるファシリテーションの活用について/インタビューゲーム/ファシリテーションを用いた授業体験/ファシリテーション・グラフィック演習/マーケティングゲーム/グループワーク「ファシリテーションを用いた授業づくり」

FT.JPG

<参加者の感想>
・マーケティングゲームでは、新たな発見がありました。情報収集の後、加工するということです。今まで自分の考えと人から得た情報で自分の考えを深めるのですね。ちょっとワークシートの形を工夫して、授業で実践してみたいと思います。
・学級活動のあり方を考えさせられました。合意形成する最初の一歩ということにドキリとしました。もう一度新しい目で学活のあり方を見直そうと思います。子どもたちが子どもたちの中で思考しながら自分なりの考えを持てるようになっていく、そんなファシリテーション型の授業づくりに取り組んでまいりたいと思います。
・教育とは、子どもに何を育てることなのか、どんな力をつけてもらうことなのか、根っこのところを一人一人が、そして大人が真剣に考えることの大切さを再認識させられた。市民の声が世論となるためには、学校生活の中で子どもたちが自分の考えを構築でき、主体的に考え、相手を尊ぶスキル(あえて)を養育していくしかないと強く感じた次第です。
・ぜひ来年もこの講座を開設していただいて、教育とファシリテーションの垣根を取り払えるようお力添えをお願いしたいと思いました。
Posted by まなびのたねネットワーク at 17:31 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JKA活動報告B中学校編[2011年12月20日(Tue)]
こんにちは、事務局田中です。

財団法人JKA補助事業「平成23年度新世紀プロジェクト
banner3.gif

当団体では今年度実施するキャリア教育の授業や研修事業等について
上記の補助をいただいて実施しています。

今回は、仙台市立七郷中学校での授業のご報告です。
2011年9月27日、10月25日、3年生143名
実施プログラム「夢の設計図」「友達から見た自分」「イキカタ・おしごTALK」
ゲスト講師数:7名

今回は、仙台市立沖野中学校での授業のご報告です。
2011年12月6日、13日 1年生150名
実施プログラム「夢の設計図」「いろいろな働き方」「正社員とフリーター」
ゲスト講師数:4名

★授業の様子
okino1.JPG

okino2.JPG

<生徒の感想>
・自分の将来について考えるのはとても楽しかったです。こうなれたらいいなと思っていると顔がにやけてきそうなくらいでした。
・私は昨年から保育士になりたいと思っていました。しかし、その前後に何をしたいかは考えたことすらありませんでした。今日の授業を通して自分のしたい仕事が見えてきた気がします。
・正社員のフリーターのメリット、デメリットがわかった。
・正社員もフリーターも仕事をするって大変なんだということが分かった。
・お母さんってすごいと思いました。
Posted by まなびのたねネットワーク at 16:27 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JKA活動報告A中学校編[2011年10月31日(Mon)]
こんにちは、事務局田中です。

財団法人JKA補助事業「平成23年度新世紀プロジェクト
banner3.gif

当団体では今年度実施するキャリア教育の授業や研修事業等について
上記の補助をいただいて実施しています。

今回は、仙台市立七郷中学校での授業のご報告です。
2011年9月27日、10月25日、3年生143名
実施プログラム「夢の設計図」「友達から見た自分」「イキカタ・おしごTALK」
ゲスト講師数:7名

★9月27日の授業の様子
DSCFsitigou.JPG

★10月25日の授業の様子
DSCFsitigou2.JPG


<生徒の感想>
・まだ将来は決まっていないけれど、何をするにしても、自分の限界を自分で決めずに努力をしていきたい。
・皆が進路に向かって勉強している中で、自分の成績が振るわず悩んでいたけど、大人の方たちの話を聞いてみるととても新鮮で、色々な道があっていいから、決してあきらめることだけはしたくないと思った。
・人生は十人十色なんだと思った。ゲスト講師の言っていた「無理をせず、アンテナを張って努力していれば何かが見つかる」という言葉が印象的だったので自分もそれをやってみようかなと思いました。
Posted by まなびのたねネットワーク at 14:40 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
JKA活動報告@中学校編[2011年09月01日(Thu)]
こんにちは、事務局の田中です。

財団法人JKA補助事業「平成23年度新世紀プロジェクト
ring!ring!プロジェクト.gif

当団体では今年度実施するキャリア教育の授業や研修事業等について
上記の補助をいただいて実施しています。

今回は、仙台市立富沢中学校での授業のご報告です。
2011年7月15日、3年生311名
実施プログラム「イキカタ・おしごTALK」
ゲスト講師数:19名
一人の生徒さんあたり3名の講師の方から、それぞれ仕事に対する思いを中心に話を聞きました。
P7150137.JPG

DSCF4045.JPG


<生徒の感想>
・人それぞれの生き方があり、その職に就いたドラマがありました。誰の生き方が正解とかはありませんが、これから社会に出ていく中でとても参考になりました。
・今日学んだことは、一日一日を大切にして生きることです。私は少し忘れかけていました。毎日はいつ戻りやってきて、いつも通り過ぎていく。でもそうじゃないんだと思いました。いつ、何が起こる分からないこの世の中で、「今日が来てくれてありがとう」と当たり前のことに感謝することの大切さがわかりました。これからも大切にしたいです。
・今回の勉強会を通して仕事の重大さやそれぞれの仕事の良さを学ぶことがっできました。自分の思いに正直に、逃げずに自分の夢に向かって頑張っていこうと思います。

お話を聞くときの態度もとても素晴らしく、
質問も積極的にいただきました。

また、講師の方も生徒さんの真剣なまなざしに応えようと
一生懸命お話ししてくださっていました。
ご協力ありがとうございました。
Posted by まなびのたねネットワーク at 13:20 | 活動報告 | この記事のURL
自然体験in浦戸諸島[2011年03月07日(Mon)]
 3月5日、塩釜市浦戸諸島の野々島&桂島にて
 小学生を連れて自然体験を行ってきました!
 
 今回、子どもたちの自然体験〜海バージョン〜を実施するにあたり
 牡蠣養殖業の内海信吉さんが「子どもたちのために」と全面的にご協力いただきました。

 
 
 説明をする内海さん

  体調不良の子が相次いだり、地域行事と重なって、
 小学生3名、大人スタッフ6名、計9名での体験となりましたが
 少なかった分、一人ひとりがしっかりと、内海さんの話を聞けたり
 牡蠣水揚げや牡蠣むき体験が存分にできました笑い
 
 
 
 きれいな養殖場!

 

 かきむきに夢中…
  
 昼食会場として「感動支援ハウス」を提供くださった
 NPO法人フラワーアイランドの遠藤さん、津田さんや
 牡蠣水揚げ場まで船の提供を下さった漁師さんなど
 たくさんの島の方々にご協力いただきました。 


 3つ子ちゃんのように見える参加者の子どもたち


 船の上ではカモメと仲良し!


 浦戸の皆さん、
 たくさんの良い体験と思い出をありがとうございました!
Posted by まなびのたねネットワーク at 07:02 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
点塾の屋根裏から・・・[2010年11月06日(Sat)]
 新潟点塾での「日本型ファシリテーター養成塾」に合わせて
えにし屋の清水隆太郎さんが『点塾の屋根裏から』という素敵な講座を
企画してくださっておりました。

 名古屋で活躍中のコミュニティ・ユース・バンクmomo木村真樹さんと
私、伊勢が講師を務めさせていただき、新潟の熱意ある方々と
素晴らしい時間を共有させていただきました!
 
http://tenpuro.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/vol-b406.html

 最終回は、参加者みんなで気になる社会問題について「リアルツィッター」
しました。
ブログが精一杯なのですが、アナログなツイッターは
なかなか面白かったです。
いつか仙台でやってみたいと思いました。

 
   ←皆でだした「つぶやき」

 
Posted by まなびのたねネットワーク at 20:41 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第T期日本型ファシリテーター養成塾終了![2010年11月06日(Sat)]
 代表の伊勢です。

 実は、今年「第T期日本型ファシリテーター養成塾」@新潟点塾に
年4回通っておりました。

11月6日を持って無事終了することができました!
 『日本型って?!』という疑問を持ちながら、参加しました。
全国から集まった意識の高い参加者、質の高い講師陣に恵まれ
とても熱い議論を交わしながら、ぐるぐるしながら自分なりに
考えを深めることができました。

塾長の最後の言葉。
「日本型ファシリテーターが、真の民主主義のために
輸出される日が来るかもしれない。」
とてもとても心に響きました。
新潟で学んだことを胸に、仙台で「日本型ファシリテーター」になれるよう場づくりを
大切に、実践に生かしていきます!!
素敵な講師陣や仲間との出会いに心から感謝です☆ 


詳細は 
http://tenpuro.cocolog-nifty.com/blog/cat15349790/index.html
Posted by まなびのたねネットワーク at 20:13 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
まなびのたねネットワーク基本情報

まなびのたねネットワークさんの画像