CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まなびのたねネットワークの『まなびのたねまき』
ようこそ!まなびのたねネットワークへアクセスありがとうございます。
学校教育と社会教育において行っている「まなびのたねまき」をご紹介します。
« 宮城県民大学T「自分の強みを知ろう!」 | Main | 宮城県民大学V「自分の未来設計図を作ろう!」 »
活動カテゴリ一覧
最新記事
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
宮城県民大学U「地元で働くおとを選んだオトナの心を知ろう!」[2010年11月19日(Fri)]
11月18日18:30〜21:00みやぎ県民大学自主企画講座
第2回「地元で働くことを選んだオトナの心を知ろう!」を行いました。


今回は、宮城で熱い想いを持ってお仕事をされている3名にご協力いただきました。
東北労働金庫多賀城支店の北支店長
株式会社デュナミス渡辺社長
あゆみサポート株式会社大槻社長

前半はパネルディスカッションを行い
なぜ宮城で働くことを選んだのか、仕事に対する思いなどを聞きました。
学生からも次々と質問が出て、パネラーの本音が聞ける活発な場となりました。



後半は、プチ面接会。
グループ毎に面接官から出された質問に答える練習をしてから
グループ代表者が面接へ。
一番よかったグループを選び、理由と質問の意図を聞きました。
さずが、皆さん経営者!



↑グループで練習中。



↑いざ、面接へ。

繰り返すうちに、学生の皆さんがどんどんスキルアップしていくのが
分かりました。
1時間後には、全員が笑顔で、自分の言葉でしっかりと考えを
伝えられていました拍手
学生さんの成長に驚きでした。

メモ参加した学生の感想(一部抜粋)

「今日は沢山、失敗ができました。『もう、失敗はしたくない・・・』そんなことは言いません。
でも失敗を必ず生かします。」

「いろいろな気づきをもらいました。面接の中で自分自身のことを話すことは相手と
自分自身がつながるための行為の一つだ、という新しい見方を知り、単なる審査の
一貫ではないことが分かりました。」

「チーム形式というのはとても新鮮で、緊張したけど楽しかったです。質問内容は
会社の面接でも聞かれるような内容だと思うので、常々色々なことを考えて
自分の意見をまとめたいと思います。」

Posted by まなびのたねネットワーク at 14:13 | 大学生のキャリア形成支援 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/manabi_no_tane/archive/44
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
まなびのたねネットワーク基本情報

まなびのたねネットワークさんの画像