CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

茨城・学びの会情報発信ブログ

「茨城・学びの会」月例会の報告を中心に発信しています。明日の学校づくり・授業づくりのために,会員のみなさんや授業づくり・学校づくりに関心のある方からのコメント等をいただければと思います。


3月例会のご案内 [2014年02月26日(Wed)]

3月例会のご案内です。
以下のPDFをダウンロードしてください。今年度最後の例会で,授業実践DVD2本の視聴とリフレクションとなります。

3月例会案内


2月例会報告 [2014年02月16日(Sun)]

2月例会は阿見町立本郷小学校の倉重千晶先生が,5年生国語の授業で「中原中也:月夜の浜辺」を取り上げ,読み味わう授業を実践したものを報告してくれました。中学校の教材を5年生で行うのには,倉重先生の思い入れがあったようです。

月夜の浜辺
          中原中也

月夜の晩に,ボタンが一つ
波打際に,落ちていた。

それを拾って,役立てようと
僕は思ったわけでもないが
なぜだかそれを捨てるに忍びず
僕はそれを,袂に入れた。

月夜の晩に,ボタンが一つ
波打際に,落ちていた。

それを拾って,役立てようと
僕は思ったわけでもないが
月に向かってそれは抛れず
波に向かってそれは抛れず
僕はそれを,袂に入れた。

月夜の晩に,拾ったボタンは
指先に沁み,心に沁みた。

月夜の晩に,拾ったボタンは
どうしてそれが,捨てられようか?


平成26年1月20日(月)第5校時実施
国語科授業略案  指導者 教諭 倉重 千晶
1 学   級  
5年2組(37名)
2 テ ー マ  
学び合いを通して,読みを深める指導の工夫
3 ね ら い  
作品に込められた情景や心情を読み味わうことができる。
4 準備・資料
詩の印刷物 ワークシート 中原中也の肖像画 ボタン数個 着物
5 おおまかな流れ
@「月夜の浜辺」を読み語句を確かめる。
・座って自分のペースで読む。
・立って大きな声で読む。
・情景や心情を想像しながら読む。
A本時のねらいを確かめる。
「月夜の浜辺」を読み味わおう。
Bひとり読みをする。
・気になる表現に線を引く。
・浮かんできた情景,想像した心情をワークシートに書く。
Cグループで話し合う。
・情景
・心情
Dグループで話し合ったことで深まった考えを発表し合う。
E学級全体で話し合ったことをもとに,浮かんできた情景や心情を表現する。
・文章で
・絵で
6 座席表
(省略)

授業DVDを視聴後のリフレクションから

・学び合いを始めてまだ2年弱,ベテランの倉重先生がこういう授業への挑戦をしていること自体がすばらしいこと。そして,自分の授業を変えようとしている姿に学ぶべきことは多い。
・他にも,ボタンを抛れないのを「オーラが出ていたから。さみしい感じがするから。捨てないでとボタンが言っているように思えたから」等のような発言もあった。中原中也のおかれている状況を子どもはいつの間にか感じ取っている。そこが子どものすごいところである。
・「聴く・つなぐ・もどす」と簡単に言うけれど,子どもの発言が聴けない(核心に結びつくであろう発言に気づかない)私たちの反省するべきことは多い。
・子どもの発言をじっくり自分の中で反復するようになると,聴けるようになり,その発言がどんな意味をもっているのかが感じられるようになる。いわゆる間をとるということ。これが授業でできるようになるとまた違った展開が生まれるようになる。
・グループワークの時間が8分程度で,子どもが自分の思いや想像したことをグループ内で交流するには短すぎた感がある。
・かなり難しい詩なので,教師が読みを深めるための言葉にこだわって,そこから広げ深めさせるという手法も必要かも知れない。ただ,言葉にこだわることは難しいことでもある。
・挙手をする子どもはどちらかというと「できる子」であり,そういう子を中心とした授業になってしまう傾向がある。(先生も挙手をしないで,指名していく授業がいいと考えている。)
・子どもの発言「昔あったことを思い出してしまったから抛れない。」この発言は読みを深めていくための重要な言葉になり得る。この発言を聞いていた○○君は,頷きながら聴いていたところを見ると,何か共感するものがあったのかも知れない。

岩本泰則先生の感想(以下のPDF)

2月例会感想

倉重先生の実践から,改めて国語科の授業における「学び合う学び」を考えるいい機会になりました。ありがとうございました。

学びの共同体冬季研究会(英語部会)報告:伊藤紳一郎先生

resize0684.jpg


resize0683.jpg


伊藤先生の報告は16Pに渡る多さなのでPDFになっていますのでどうぞご参照ください。

第6回冬の学びの共同体研究会英語分科会報告書

2月例会のお知らせ [2014年02月05日(Wed)]

2月16日(日)に定例研修会を行います。
ふるって参加してください。
案内は以下のPDFで。

2月例会の開催通知
第6回学びの共同体研究会(冬の研究会報告) [2014年02月03日(Mon)]

那珂二中の伊藤紳一郎先生が1月11日・12日に伊東温泉ホテル聚楽で行われた,学びの共同体研究会での佐藤学先生の講話をまとめてくれました。みんなで共有していきましょう。以下のPDF(4ページ)です。

第6回冬季研究会佐藤学先生講演
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ