CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

茨城・学びの会情報発信ブログ

「茨城・学びの会」月例会の報告を中心に発信しています。明日の学校づくり・授業づくりのために,会員のみなさんや授業づくり・学校づくりに関心のある方からのコメント等をいただければと思います。


セミナー申込期間延長 [2011年07月29日(Fri)]
8月21日に開催予定の,夏のセミナーについて,7月29日締切後でも申込可能かどうかの問い合わせがきています。そこで8月7日(日)まで受付を延長いたします。「学びの共同体としての学校づくり」のために,たくさんの申込みをいただけることを願っています。
Posted by manabi at 09:27 | 教育 | この記事のURL
夏のセミナー参加申込み [2011年07月27日(Wed)]
8月21日実施の夏のセミナー申込み期限が迫っています。

7月29日(金)が申込み期限となっていますので,ぜひたくさんの同僚や友だちを誘ってください。

現時点の参加申込みは155名となっています。まだ,受け入れ人数には余裕があります。
遠くは,福岡県・三重県・大阪府・岐阜県・山梨県・静岡県・東京都・栃木県・群馬県からの参加もあります。茨城県内も,県北地区・水戸地区・鹿行地区・県西地区・県南地区全域から参加いただいています。高校や私立学校もあり参加範囲は広くなっています。
Posted by manabi at 21:44 | 教育 | この記事のURL
幹事のみなさん [2011年07月25日(Mon)]
連絡

セミナー事前準備について

1会場・機器使用確認
  8月 2日(火) 16:30から 筑波学院大学で行います。
  参加者は,根本・樫村・岩田・四宮


2最終確認・打合せ
  8月18日(木) 17:00から 土浦市立都和公民館で行います。
  参加者は代表以下幹事全員です。


よろしくお願いします。
Posted by manabi at 09:50 | 教育 | この記事のURL
7月例会 [2011年07月24日(Sun)]
7月24日(日)の例会内容です。

1 授業DVD視聴とリフレクション

常陸太田北中の渡辺先生(英語)の授業DVDを視聴しました。
授業を見ての感想は,
・中3とは思えない,授業モラルの高さ。しつけも。
・一斉に会話が始まる人間関係の良さ,男女の関係の良さ。
・困っている子がいても,まわりが支えていて,浮き上がってこない。
・生徒を大事にし,かわいがっているのがよく分かる。
・2コマ漫画のセリフ入れはおもしろいアイディアだ。
・一人ひとりにワークシートでもよかった。
・英作文をどんな手法でやるか,いろいろな方法が考えられる。
・セリフを入れる学習では,自然と役割分担ができていた。
・PPTの資料は生徒に配らなかったのか。
・ジェスチャーゲームでの,生徒の用法の理解度は?
・発展課題の難しさも感じる。
・用法の理解のために,疑問視+to動詞の原形,を全部やるのがいいか,
一つだけやってみて発展させていくのがいいか。
・グループはどんな時に必要か。
・個人作業の共同化,ジャンプの時,英語にはあと一つある。
・グループの機能を考えると,一人だと読めないしペアだと片方が読めないと
アウトになってしまう。4人だとそれが回避できる。
・運用の練習はペアでもいい。
・課題のレベルをどう引き上げていくか。達成のレベルを示し上げていく。
・活動的な学びと協同的な学びまでは行くが,
表現の共有(反省的な学び,探求的な学び)が入らない授業では,
生徒に真の学力をつけていくことは難しい。









Posted by manabi at 22:53 | 教育 | この記事のURL
睦中見聞録 [2011年07月04日(Mon)]
7月1日(金)に千葉県八千代市立睦中学校にお邪魔しました。校長の武森公夫先生は今年度で定年退職なのだそうですが,その,武森校長先生の学校づくりの姿を見たくて,ご多忙な中を無理にお願いしてお邪魔しました。学びの共同体としての学校づくり3年目の睦中は,武森校長先生のビジョンと哲学がしっかりと根付き,大きな花を咲かせているように見えました。地域的には農村部の小規模校(生徒数150名)と言っていいのでしょうが,近くを走る国道16号線や新私鉄線沿線の開発の波を受けながら,急激に地域環境も変わりつつあるようです。
まず,授業参観。1年生から2年生,3年生と普段着の5つの授業を参観しました。公開研修会は7月7日(木)なのですが,「そういう日ではなく」と武森校長先生と相談して1日になったわけですが,どの学級も共通していることは「しっとり・穏やか・安心」です。中学生の集団ですから毎日の学校生活では様々なことがあるのが普通です。それでも「安心感」が生徒個々の表情に表れているのに驚くとともに,こういう学校になら自分の子どもをお願いしたいと思いました。
次に,黙道自問清掃の様子です。黙道(働)実践は他の学校でも取り入れているところがありますが,睦中のそれはやはり生徒の姿にしっかりと反映していました。この様子は実際に清掃活動を参観した方がいいでしょう。「百聞は一見にしかず」です。
校内の掲示物も「メッセージ」が中心で,あらゆる所から生徒や教師のメッセージが発せられている掲示物環境です。学びの共同体としての学校づくりを推進していくと,きっとこうなるのだろうなという見本のような姿です。
このブログを読んだ方は,今年度中に睦中を訪れたほうがいいのではないかとお薦めします。私(ブログ管理人)も,もう一度睦中を訪れて学びたいと思います。

研究主任の授業
生徒が楽しく安心して学んでいる。











教師2年目の先生
2年目とは思えない自信と生徒の穏やかな姿











教頭先生が2年生1学級を担当する数学
睦中の教頭先生は,数学の授業者として著名な先生











清掃前に全員が分担ヶ所に集合(息づかいを揃えるように感じた。)
清掃後も集合し,気づきや思いを自主的に述べ合い,班長が話をして終わる。











校内のいたるところにメッセージが。
部活動,委員会,担任,校長から等々,学びの共同体をめざす姿勢が鮮明に形づくられている。文部科学省の担当官が何度か来校するそうですが,担当官も「学び」にきているのです。
Posted by manabi at 15:13 | 教育 | この記事のURL
茨城・学びの会夏のセミナーご案内 [2011年07月03日(Sun)]
平成23年度茨城・学びの会
「第4回夏の授業づくり・学校づくりセミナー」の第二次案内をアップいたしました。
以下,(PDF)


申し込み用紙に必要事項をご記入の上,
7月29日(金)までにお申し込みをお願いします。





なお,会員の皆様及び昨年度参加いただいた皆様には
7月4日(月)に案内を発送いたします。よろしくお願いいたします。
Posted by manabi at 17:36 | 教育 | この記事のURL
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ