CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 卒園児 | Main
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
第10回卒園を祝う会[2020年03月15日(Sun)]


3月8日(日)西平山のまめの家にて「卒園を祝う会」を行いました。10回目にして、初めての雨。しかもどしゃ降り。窓は外してフルオープン。そして新型ウイルス予防への配慮で障子をわざとくり抜いて換気にも配慮しました。

ブルーシートの屋根の下はとても寒かったと思いますが、たくさんのあたたかいまなざしに囲まれたうれしい時間となりました。雨で小さい子は残念ながら参加できなかったので、みんな大きくなったね♪のお祝いの会は別日に延期としました。

小さい時から「まめのめ」に通っていた子も、とんびさん(年長)になって、「まめのめ」に来てくれた子も、しっかり仲間となってここまで来ました。ちょっとドキドキするけれど、たくさんの大人たちが見守る中で、ひとりひとりにスポットがあたる時間を過ごしました。

小学生になっても、会えなくなるわけではないけれど、やっぱり大事な節目の日をこれまで活動を支えてくれたみなさんとお祝いすることが出来たことが何より幸せでした。

さぁ、旅立ちです。

大丈夫、しっかり心の根っこが育ちました。ひとりひとりの新しい一歩を応援しています。


(hiromin)





45CBBF60-0659-4D6A-82C2-29F6A0C83320.jpeg





******





第10回 卒園を祝う会 第U部


3月11日(水)8日が雨のため実施出来ずに残念な気持ちだった第U部=子どもたちを真ん中に一緒に成長を喜び合う時間を、急遽平日ですが、大和田運動広場で行うことにしました。
ぬけるような青空の下で子どもたちと一緒の笑顔あふれる1日を過ごすことが出来ました。(hiromin)




AADBFA1F-841A-4B44-BACD-491357CD4D3A.jpeg


Posted by まめのめ at 12:19 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
第9回 「卒園を祝う会」 U部[2019年03月20日(Wed)]


一部終了後、大和田運動広場へ移動。卒園児の「とにかく楽しい日にしたい」という声を叶えようと、みんなで楽しめる時間になるよう工夫しました。前日に依頼した卒園児父たちの変装のお願いを快く引き受けて楽しんでくれた12人のお父さんたち。お陰さまでとても盛り上がりました。とにかく役者ぞろいで、当日打ち合わせたとは思えないほど。子どもたちもとっても楽しそうでした。「子どもがいるからつながる人の輪」の広がりを実感する1日となりました。「まめのめ」をはじめて10年。拠点移動も乗り越えこれからが益々楽しみです。(hiromin)


https://m.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=2333231546721354

A48D0EF5-1484-4366-B6B6-97F0C1135209.jpeg
Posted by まめのめ at 12:11 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
第9回 「卒園を祝う会」I部[2019年03月20日(Wed)]


雨予報ではじまった一週間。ハラハラしながらの3月10日(日)当日はスッキリとしたお天気に恵まれました。一部は新しい「まめの家」で地域に開く形で卒園するとんびさんにスポットが当たる時間としました。緊張の中に誇らしい姿が見え隠れして、見ている大人たちの目頭が熱くなりました。(hiromin)


https://m.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=2332071960170646

82F4620C-6139-4AB6-871A-78340CB0A3B8.jpeg
Posted by まめのめ at 11:15 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
2017年度「第8回野外保育まめのめ卒園を祝う会」(3/11)[2018年03月17日(Sat)]

青空の下で8回目の卒園を祝う会を無事終えることが出来ました。
大勢のあたたかいまなざしに囲まれて、
8名の卒園児も24名の在園児も、
そして赤ちゃんから卒園児と兄弟姉妹、
そして大人たちだって、
みんながしあわせな気持ちで過ごす1日となりました。

ひとりひとりのうれしい気持ちが
改めて写真を通して伝わってきます。
ゼロから創りあげてきた親も子も育ち合う保育の場、
野外保育「まめのめ」。
1年の終わりに、
子どもを真ん中に集うしあわせを噛みしめる1日となりました。

出会ってくれてありがとう!
いっしょに歩いてくれてありがとう!!
笑顔も涙もみんなみんなありがとう!!!
(hiromin)

★facebook「NPO法人子どもへのまなざし」ページ日々更新!
アカウントがある方はもちろん、なくても閲覧できます!
https://www.facebook.com/pg/NPOmanazashi/photos/?tab=album&album_id=1802119269832587


卒園.jpg

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!
寄付や会員になって応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 11:47 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
あたたかいまなざしのなかの卒園式[2016年04月05日(Tue)]
久しぶりすぎるブログですみません。
こんにちは!!
25年度の1年間も終わってしまいましたが・・・
卒園式の話を聞いてください!
とっても温かいまなざしにかこまれながらの1日でした☆

3月13日(日曜)に森で卒園式がありました。
卒園式でのまめのめさんはドキドキしながらも、それぞれがいい表情をしていて素敵な1日になりました。
この日は子どもにとっても特別な日でもありますが、遊びの延長線上にある普段とかわらない日でもあるような〜
今年はまめのめではバスを借りて出かけることが多く、バスの日は時間めーいっぱい遊び帰ってきます。その日のバスは1日“まめのめバス”になるのです!みんな嬉しくて、嬉しくてずっと騒いでいるまめのこ。帰りは疲れ果て寝てしまう子も。でも寝れるのはバスの特権!!バスでの思い出が卒園の前の話でも出てきていたので今回はバスに乗っている設定で卒園式を進めていきました。

IMG_8309.JPG

卒園では1年間遊びを見てきた中でみんながやってきたことなどを取り入れていきました。

それを少しご紹介!
1歳児と2歳児のかけるさんは、今年はかえるさんたちだけの時間が多くありました。そんな時は決まって、かくれんぼをよくしており、かくれんぼなのに隠れていなくても「○○ちゃん、みつからないな〜」と探していると嬉しくてニコニコしながら見ていて、自分たちのタイミングで“ばー”と出てくるかえるさんたちは、とっても可愛い姿です。それを卒園式には取り入れてみましたが可愛さが伝わったかな〜?

IMG_8383.JPG

3歳児のもぐらさんは、お祭りや踊りが好きな子が多く、畑でお面を作り遊んだときにとても喜んでいました。そこで、もぐらさんは獅子舞になり、そこから自分で作ったお面を付けてきつねやうさぎに変身!!してでてくることに。お囃子の音楽にのって出てくる姿はとってもカッコ良かったです!

RIMG0130.JPG

IMG_8476.JPG

なんで獅子舞ときつねかというと、お母さんたちが企画した演劇会でお囃子をみた子どもが楽しそうにやって遊んでいたことからとりいれました。見たり体験したりすることってやっぱい大切で子どもたちの心にちゃんとのこっています。お母さんたち、ありがとう!

4歳児のざりがにさんは、とんびさんと一緒になりよく遊んでいました。こまや大縄、戦いごっこ、家族ごっこなどなど…また1年通してリズムをおこなってきました。大きい子のチームに入り一緒にできるリズムは本当にうれしそう!そんなざりがにさんは、とんびんと“ 一緒 ”がよくて、楽しんでやってきたリズムから、とんびさんたちと一緒にスキップをしたり、大縄、竹登りなどやりたい遊びに入り披露しました!

IMG_8651.JPG

さあ、5歳児のとんびさんたち!
今年のとんびさんはなんと16人!!
大勢いたので遊びも色々。好きなことがいっぱいあり、大勢いるからみんながやっていることを挑戦したくなるみなさま。大勢いるのってすごいな〜っと感心。小さい子もとんびさんたちをみてやりたい気持ちをかきたてられていたと思うほど。
卒園式では好きな遊びを1人2つまで披露することに!大縄の早飛び、二人飛び、一人で何回飛べるか挑戦したり(今回は人数多いので1人20回まで)、コマや投げゴマ、竹馬、三角竹馬、竹登りをやりました。みんな一生懸命、カッコいいところを出来るところを見せたくて頑張っていました。

IMG_8453.JPG

ここでひとつ出来事があったので、ちょこっと伝えたいことが。
卒園式では得意な投げゴマをすることになったS君!いつもは成功していて自信があったはずなのに当日上手くいかず回らなかったコマ。S君は勝負事には負けたくないという気持ちが強い。また今回はコマの紐がほつれていたことが原因で上手くできず悔しい気持ちに。気持ちがあふれ出てしまい、途中うずくまり泣きだすS君。それをみたお母さんが、「母のもとにきてもいい」と言ってくれましたが、スタッフの中では大丈夫と判断。だって泣いてもいいんです。自分の気持ちを表現でき、なんで失敗してしまったのか本人が分かっていて、頑張って気持を落としこんでいるのだから。ダメだったら自分から親のもとにいっている気が…。それをしないS君はきっと卒園をやりきりたい気持ちがあるから、大丈夫!

DSC_1027.JPG

その後、少しして立ち直り、次の自分の出番には気持ちを切り替えていました。こどもってすごいね〜やっぱり成長しています!
今日は親がいて少し普段と違うけど、やっていることはいつもと同じ遊び。観ている人は心配になるし、他の園の卒園式ならビシッとした姿を披露するのに何度も繰り返し練習をしますが、ここは違う気が。卒園式のイメージを教えてもらったとき、ひろみさんは「まめのめの卒園式は日常の遊びの延長線上にあるもの。卒園式が終わっても遊びが続いていき、卒園式に披露したら“終わり”にならないもの」って話していました。遊びの延長線上にあるなら悔しくて泣いてもいいし、怒ってもいいし、笑ってもいいし、楽しんでもいいてことのような気がする。“日常”だったら何が起こってもOKだよね?
観ている親はワクワクしながらも失敗したらどうしようとか色々ドキドキしながら、見守っていると思う。だって自分の子どものカッコいい姿をみたいと思うだろうし。私は親じゃないからどんな気持かわからないけど、でもどんな姿であろうが見守っていてください!いままでの過程を知らないからなお不安もあると思うけど、あたたかいまなざしで子どもたちを見守っていてください。頑張れ〜大丈夫だよ〜素敵だね〜って!(^^)

長くなってしまいましたが、もう少し話したいことが!
リズムでやってたスキップを2人組でやりました。一緒にやる人と息を合わせてやることは難しいことなのに楽しんでやっている姿は素敵でした。
そのほかに、とんびさんの見せ場は1人ずつの紹介!16人一人ずつが舞台の上にのってインタビューを受け、証書をもらう姿をみてひろみさんは涙がポロポロ…。私も今年1年皆と毎日いたので感動し、泣けてきますが2人で泣いたら16人すべて終わらなくなるので私は涙をこらえ、せっせと次へ。16人1人ずつが舞台で輝いた後は一列に並び“一瞬の今を”を歌いました。素敵な声で堂々と歌っている姿はなんともいえず、感無量!!

RIMG0212.JPG

また、卒園式が終わった後もお母さん、お父さん、親戚の人たちみんなと遊びの続きをしました。親御さんんが回してくれる大縄に卒園時も在園児も入って一緒にあそんだり、大人だけの大縄をしたり、卒園式ではひとり20回までだった縄跳びに再挑戦したら100回飛べたり(Sょう君)、小さい子ができていたからか小学生の子が竹のぼりや、竹馬を練習していたり、親子でコマの対決をしたりと…
本当に楽しそうで、あったかい雰囲気の場でした。
上手く言えませんが、知らないまめのこもいるのに、卒園した子どもたちや親御さんまで年に一度のまめのめの卒園式に集まり、みていること、過ごしていること、遊んでいる卒園式って普通ないよな〜っと思いながらみている私。まめのめの繋がりって切れないで、ずーっと続いていくんだろうな〜っと。なんかすごい光景を見ている気がしました。こんな中にいれることってないなと実感。
私は素敵な方々に囲まれていることを再確認し、この1年みんなと一緒にいれたこと、過ごせたこと、本当に嬉しく感謝しています!!
本当にありがとう!!
そして、おめでと〜!!

ゆきんこ


Posted by まめのめ at 08:25 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
「まめのめカルタ 2015」 そのC  [2016年03月23日(Wed)]

P1080047.JPG

お城に住んでる家族なの お客さまはだれかしら?(さやか)

P1080058.JPG

さぁさ 投げるよ当てちやうよ チームに分かれてドッチボール(ちさと)

P1080044.JPG

大人気 何回だってとべちやうよ 縄跳び飛べば 暑くなる(ななこ)

P1080061.JPG

太くて長くて重たいよ 柴嵜さんちの大根は(はるき)

P1080453.JPG

頂上で 食べたおにぎり最高だ まだ雪残る高尾山(そうた)

P1080053.JPG

よーいどん広場で凧揚げしたよ ぐんぐんぐんぐんあがったよ(あさひ)

P1080050.JPG

ボクの学校 みんなが来たよ 早く学校行きたいなぁ(ちさと)

P1080057.JPG

がんばった!ナイフの腕前たいしたもんだ 油断をするな危ないぞ(そうた)



Posted by まめのめ at 19:42 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
「まめのめカルタ 2015」 そのB[2016年03月23日(Wed)]

P1080035.JPG

いっぱい歩いてむようやく着いた ひかり輝く城山湖(しょう)

P1080063.JPG

せっせと拾ってお手伝い 大きい栗はお宝だ(とらのすけ)

P1080040.JPG

にんじん、玉ねぎ、じゃ〜がいも、みんなで作ったカレーライス(ななこ)

P1080055.JPG

こんな場所にあるかもね!そしたら見つけた特大アケビ(しゅんのすけ)

P1080056.JPG

土の中からざっくざく キクイモいっぱい大収穫(がく)

P1080046.JPG

木の実を見つけて飾ります 豪華なリースの出来上がり(ゆう)

P1080039.JPG

名人が探すと見つかる幼虫たち 土の中とか 枯れた木の中(とらのすけ)

P1080060.JPG

ベーゴマはチッチのチで勝負する! 一番強いのだぁれかな(がく)

つづく


Posted by まめのめ at 19:23 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
「まめのめカルタ 2015」 そのA  [2016年03月23日(Wed)]

P1080065.JPG

水しぶき スリル満点 ウォータースライダー(けんのすけ)

P1080033.JPG

雨の中 まあるく囲んで線香花火 だれのが長く続くかな(しょう)

P1080049.JPG

じっくりゆっくりよく見れば キラッと光るガラス石(ゆいこ)

P1080038.JPG

しずかにじーっと釣り糸を 垂れて待ちます 魚つり(しゅん)

P1080064.JPG

中津川に大地沢 みんなで一緒に バスでおでかけ(りゅうのすけ)

P1080041.JPG

トマトに枝豆 ズッキーニ 夏の野菜がいっぱい採れた(ゆう)

P1080054.JPG

勇気を出して飛び込んだ! 中央線の飛び込み台(しゅんのすけ)

P1080045.JPG

ザリガニ、ヌマエビ、沢ガニがモゾモゾ動く水の中 アミを構えて逃さない(りゅうのすけ)


つづく



Posted by まめのめ at 18:56 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
「まめのめカルタ 2015」その@[2016年03月23日(Wed)]

今年、とんびさん(年長)16名といっしょに作った
「まめのめカルタ」

まず楽しかったことをみんなで思い出すことからはじめました
人数が多いということは
1人1人が印象に残っている場面もいろいろだということで
様々なシーンが思い出され
子どもたちにも楽しい気持ちが広がりました

せっかくこんなにたくさん出してもらったからと
その中から16人が2枚づつ書きたいシーンを選ぶことに
自分が印象に残っているシーンを描けるように
誰がどのシーンを描くのかを決めるミィーティングは
とても丁寧に行いました
描きたい場面が重なってしまった女の子3人
とことん話していくうちに、それぞれのイメージが広がり
最後はにこにこに・・・

何日も時間をかけて描いた絵は、どれも魅力的
真剣に描く傍らで「そうそうあの時、○○くんがさぁぁ〜」って会話がはずみ
同じ時間を積み重ねてきた幸せを感じ
すでに胸がいっぱいの私なのでした

どれも力作揃い
それぞれの今が詰まっているので
じっくり見てもらいたくて「まめのめブログ」に記録させてもらうことにしました

(hiromin)


P1080037.JPG

忘れない 木のてっぺん 登って食べた桑の実の味(あさひ)

P1080066.JPG

ピンクにむらさき、水色も すてきな花束できました(りん)

P1080067.JPG

たーけーのこ芽出した 力を合わせて掘り出した(はるき)

P1080052.JPG

また食べたい! 大島桜のサクランボ みんなの口が真っ黒だ(さやか)

P1080059.JPG

帰り道 みんなで食べた のびるあめ(りん)

P1080048.JPG

もぐって泳いで飛び込んだ みんなで魚になっちゃった(ゆいこ)

P1080043.JPG

暗くなり 飛んだよ飛んだ ホタルたち(けんのすけ)

P1080036.JPG

うじゃうじゃと山ほど獲った カブトムシ(しゅん)


つづく




Posted by まめのめ at 16:30 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
第3回 卒園を祝う会   [2013年04月05日(Fri)]

3月20日(水・祝)に行われた 「第3回 卒園を祝う会」
この日は、子ども達を囲んで
お父さん、お母さんはもちろん
いつも温かいまなざしで活動を応援してくれているたくさんの方々にもおいでいただき
子ども達の成長を共に喜びあう時間となった
おいでいただいた方々の中に
写真家の宮原洋一さんがいらっしゃる
その洋一さんから当日の子ども達の様子を撮った写真の一部をいただいた
洋一さんはいつも
「まめのめ」の活動をおもしろがって
そして、私たちスタッフを励まして下さる

「子ども時代に大地としっかりふれあうことが大切だと思う」
「子どもたちの表情を見ていれば(活動が)間違っていない!ってわかるでしょ」
「子どもは閉じ込めちゃダメなんだよね」
「(まめのめの生活は)昭和30年代の子どもの姿そのものだ」
「底力を感じるねぇぇ」
「(子どもの姿に)見とれてシャッター切るの忘れちゃったよ」と・・・

活動の厳しさや運営の厳しさに弱気になることもある私たちに
柔らかく語りかけてくださり
いつも勇気づけられている

この写真を見れば
洋一さんの温かいまなざしを感じることができると思う

当日は進行でてんてこ舞いだった私
改めて子ども達の表情から
この日を振り返り
胸を熱くしている…
子ども達に
そしてこの場を共に創ってきた仲間にありがとうが伝えたい


13MAME156F_13.jpg13MAME156F_18.jpg13MAME157F_05.jpg13MAME157F_27.jpg13MAME158F_03.jpg13MAME158F_08.jpg
13MAME158F_17.jpg13MAME158F_23.jpg13MAME160F_05.jpg13MAME160F_30.jpg13MAME161F_04.jpg13MAME161F_18.jpg13MAME162F_18B.jpg13MAME163F_27.jpg13MAME164F_23.jpg13MAME165F_05.jpg13MAME166F_04.jpg13MAME167F_13.jpg

小さい時から育ちあってきた子ども達
泣きながら手を握りあい助け合った日々が甦る・・・
入学式はもうすぐ
胸をはって行っておいで
そしていつでももどっておいで
ここがあなたたちのホームなのだから・・・

hiromin



Posted by まめのめ at 01:14 | 卒園を祝う会 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。